BLOG 大将ブログ

2拠点化

2018年5月11日(金)テーマ:ブログ

GWが終わり落ち着いてきた。
というか、落ち着きすぎ(泣)

なので、移住者を気仙沼に増やして新富寿しの寿司を
たくさん食べてもらおうプランの発表をしたいと思う。

今の時代、日本のトップランナーと呼ばれる方々が
各分野に結構いる。これは、非常に喜ばしい!
素直に元気と希望をもらえる。もちろん勉強にもなる。

その喜ばしい中、注目し学ばせてもらっている方が数人ほど
自分の中にいて、たくさんある興味深い話の中の一つをここで
掘り下げて?考えてみたいと思う。

東京でなくて良い!という言葉が、インターネットの普及と共に
言われるようになってきた。
今の時点ではまだ極論、もしくは、一部の方に特化したものに
なっていると思う。
ネットが繋がっていればできる仕事ならまだしもまだ
現実的ではない。人より先に!その時代がきてからの行動では遅い!
という声もあるが、そこはこれから話す本質ではないのでまた今度。

東京でなくて良いという議論は、田舎で車が必要か否か?
ということに似ているような感じだろうか・・・。
ちょっと乱暴な感じもするけど本質はそこではないだろうから
あえて擁護しないでおこう(笑)

それでも以前よりは少しづつではあるが、世間の環境の変化を
感じれるようになってきた地方への移住。

もう行動に移し実践している人も見かける。しかし、
マジョリティでいける現代ではない。かと言って、
一極集中もどうかと思う。

本当に田舎にチャンスはないのだろうか。
例えば、住まいの問題だったり、仕事の問題だったり、
移りたくても田舎にいけないというネガティブなところに
地方が何かをリノベーションしていければ、チャンスが
生まれるような気がする。

例えば住まい。一般的には、自分で仕事して自分でお金を稼いで
自分でアパート・マンション等に住んでいる。
都市部に住んでいて、地方には行きたいけど拠点を
移すまでではないと考えている人も少なくないと思う。
そこに少なからずチャンスがあったりする。

例えば、2拠点化をどう具現化するか。

つまり一方のコストは自己負担だが、一方のコストは、お金以外の
別な形で賄い負担にならなければ良い。もしかしたら、2拠点化が
具現化されれば両方のコストを賄えるという副産物がついてくるかも
しれないし、その逆かもしれない。

例えば、2拠点化を考えているユーザーのスキルと地方でニーズが
双方で合致すれば成立しそうな気がする。
昔からあるブツブツ交換の現代版。

ツールとして、コスト=通貨という頂点にあった図式がドンドン変化
している。これは、必ずしもお金でなくても事が成立するという
視点の問題で、お金が要らないという事ではない。
(必ず出る議論なので補足)

2拠点化の良いところは、軸を自分の都合の良い方に残しつつ、
少しだけ比重を移すという考え。嫌なら別なところへ移せば良い。
根本的な一極集中の解決に繋がる訳ではないが、インセンティブは
多いに越したことはない。

こういうところにチャンスがありそうな気がする。

なんて言ってはいるが、自分が何かを始めているわけでは
ないので、言いたい放題の机上論♬
言いたいことはガンガン言える環境も大事!

しかしながら、発信の重要性を認識しているが、何でもかんでも
発信すれば良い!という考えでもない。
その辺のリテラシーは持ち合わせている、つもり(笑)

ところで何が言いたいんだお前!!!

はい♬冒頭にも言いましたが、
移住者を気仙沼に少しでも増やそう!計画。
の裏プランでメインプランは、

実は、新富寿しのお寿司をたくさん食べさせるという
漁夫の利計画♬

先は長い♬


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

シェアオフィス

2018年5月9日(水)テーマ:ブログ

シェアオフィスがある。

地方では、まだまだ聞き慣れない言葉だろう。
なんて、偉そうに言ってるが自分もよく知らない・・・。

気仙沼には、幸いなことにこのシェアオフィスが一軒ある。
しかもオーナーは、よくよくお付き合いのある謎の男、杉浦氏。
当ブログにも登場している。

webサイトはコチラから

クリエイターがシェアできるオフィスがあったらいいね!
という視点からスタートした東京渋谷発のco-ba。
今では、全国各地に広がっている。

そんなシェオフィスが、岩手県の釜石に新しく
co-baとして誕生するということで杉浦氏・新富寿し2名の
3人で急遽お邪魔することにした。

行ってみると釜石観音お膝元に位置する新しいco-baは、ほぼ全てが
手づくりで素敵な空間が演出されていた。
(画像は、2F )

IMG_4511

大人になってから初のハンモック♬
これに横になりながらの会議は、リラックスできて
良いアイディアが生まれそう♬

集まって会議するのが、楽しくなりますね!
IMG_4512

自由に使える空間は、もちろん1Fにもある。

レトロ感漂う2Fスペースにはこの他、
なんと大好きな懐かしの黒電話が!!!!
もちろん、現役♬
IMG_4517

黒電話が、光回線につながって現役って、なんかウケる♬

多種多様な目的で使用可能なシェアオフィスは、
楽しい場所になるはず!
co-ba釜石の近くには、高校もあり若者が未来へ向けて
情報交換したり、知恵を出したりと可能性をどんどん発信して欲しい。

三陸道を使うと気仙沼のお隣さん的な場所の釜石。
お互いにシェアして楽しんでいけたらと思う。

co-ba kamaishi詳細は、コチラから( FBへ)


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

つなかん・フェス

2018年5月8日(火)テーマ:ブログ

フェスに行って来た。
打ち合わせもあった!という口実ですが、何か(笑)

”つなかんフェス”
IMG_4478

つなかんは、鮪立(しびたち)地区にある民宿。
笑顔が最高に素敵な女将さんがおもてなししてくれる。
景色が最高に良くて、いろんな人が集い、楽しいが手づくりされ
アップデートされている。

気仙沼市街地から約18km位でちょっと距離あるんだが、
時間をかけて行くに十分価値ある場所だ。

午後の仕事の合間に行ったんだが、かなり賑わっていた。
あちこちで挨拶交わしながら、クルッと一回り。

高台のウッドデッキからの眺めも最高だった。
写真を撮っていたら運営に携わっている先輩たちが正面に!
ポージンgu〜♬してるので一枚♬(アップにすると見えます)
IMG_4469

このフェスは、フリマにタイ式マッサージ、
日本一の七輪屋さんのBBQ、DJ、カフェ、夜には出張バーテンダー
による大人時間。1日限定のスナックも開催され盛況で何より♬

大人の時間を演出する ”BAR  蔵”
良いなぁ、こんな落ち着ける空間でゆっくりとお酒を飲める幸せ。
IMG_4489

梁が剥き出しで最高にカッコいい♬
ここヤバイ!
IMG_4480

二階には、こんな空間も♬
IMG_4481

それぞれの場所でそれぞれの時間が、柔らかく流れるこのフェスの
形は、自分も目指すところの一つなのですごく勉強になる。

時間の流れを感じさせないゆったりとどっしりという言葉が
ピッタリくる鮪立地区。その中にたたずむ ”民宿つなかん”

作り上げている側も良い意味で楽しめていて、それが波及して
呼び込んでいる感が伝わってくる♬

それぞれが、各々の場所でゆっくりゆったりと過ごして行く
柔らかく温かいフェス♬

夜の打ち合わせも兼ねて行って来たんだが、
掘り出し物もありフリマでバックをゲット♬

最高のロケーション広がるデッキでのヨガ!!!
これはもう反則レベル

誘われるも参加できず・・・。
仕事の合間に行ったので残念賞っす。

DJのno-ryさんとも久しぶり?の再会。って2ヶ月ぶりか(笑)
声かけてもらえてアザーーっす。
音楽に疎いので、サラがあることも気づいてなかったという・・・。
IMG_4476

なんか久しぶりに楽しい場に出撃したような気がする♬
いろんな再会があり、ちょっとの時間だったけど

メッチャ楽しかった!!!
IMG_4487


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ