BLOG 大将ブログ

アーティストと行く旅

2017年11月18日(土)テーマ:ブログ

先日、気仙沼へ行く旅が開催されました。

関西のハッピーロックバンド
GRAND COLOR STONEといく一泊二日の東北バスツアー!
オフィシャルサイトはコチラから

スクリーンショット 2017-11-17 18.58.22

***********************
〜友人でシンガーの門松良祐氏のfbより一部抜粋〜

関西のハッピーロックバンド「GRAND COLOR STONE」と行く、
東北バスツアー!!
2年前は石巻への旅だったそうですが、
ナカノアツシさんの提案で今年は気仙沼へ!
気仙沼のコーディネーターとして、門松が同行させて頂きました!

「僕の大好きな気仙沼に、全国から30名の方が来てくれる!」
そう思うと、ワクワクが止まらなくて、春からほぼ毎月、
このバスツアーの打ち合わせで気仙沼に帰らせて頂きました!
気仙沼の仲間がほんとにほんとに協力して下さり、
コーディネーター門松というのは名ばかりで、
気仙沼の皆さんにコーディネーターになって頂き、
ほんまに最高の旅になりました!
************************

タイトなスケジュールだっったにも関わらず、
皆さん本当に元気です。
ファンの方々は、限られた時間の中でアーティストとの
時間を遠い気仙沼という地で楽しんでいる様子でした。
IMG_3531

12日の早朝、唐桑『巨釜半蔵』から。
曇りながらもくっきり見渡せる水平線は最高です♫

この後、偶然重なった『唐桑かき祭り』へも参加。
アーティストとファン、一緒に食べれば唐桑の美味しい牡蠣も
一層美味しく感じられたことでしょう!

気仙沼プラザホテル前での集合写真
23472313_1693115220720148_2669985362877620512_n

南三陸でのモアイ像前での集合写真
23434950_1693179744047029_4419399440938872794_n

GRAND COLOR STONEのメンバーの皆さん、
そしてファンの皆さん、気仙沼へようこそ!
そして、気仙沼に来て頂き本当にありがとうございました。

いつかまた気仙沼へいらして下さい。
今度は、もっともっっと楽しい街に進化しているハズです♫


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

こんな近くに!

2017年11月17日(金)テーマ:ブログ

 

**************************
〜今日のあらすじ〜
中尊寺まで走った事のないRで行くも途中、
新発見があったので予定変更して発見現場を見学した!
というお話です。
**************************

思うところがありまして、中尊寺を目指します。

残念ながら、何かを信仰しているわけではありません。
ましてや趣味等でもありません。ただ、この日は、
『変化を求めて』というのがテーマ。
どうせ行くなら楽しい方がいいので、走った事の無いルートで
中尊寺を目指す事に。。。気合い十分です。

走った事のない道路なので、ワクワク感が広がります。
まぁ良い歳して何やってるんだかという自覚はありますが、
その辺は、放っておいて下さい☆

平泉町に入ってしばらくすると

・・・・・、

ムムム!

随分とインパクトの強い景色が視界に入ってきました。
なんだこれ???

この時点で、中尊寺は遥か彼方へ。
駐車場に車を停め、早速行って近くで確かめる事にしました。
IMG_3572
この辺は、一人行動なので自由気ままです。

歴史が好き、歴史的建造物が好きという訳ではないんですが、
どうしても近くで見たいという強い感情があったので、
立ち寄ります。

何かすいませんという気持ちもありますが
お邪魔させて頂きます。

その参拝場所は、
『史跡名勝 達谷窟毘沙門堂』だそうです。
IMG_3570

無知は情けないの一言ですね(泣)
いろいろ全て初めて知りました。。。情けない反面、
今日から知り得たので大丈夫!まだまだ間に合います♫

そんなことよりも凄いですね!!
気仙沼から近い場所にこういう素晴らしい所があるなんて
全く知りませんでした。

この時点で、当然ながら歴史や意味、文化等の情報は
一切ありませんので頭の中で『13へ〜』位言ってましたが、
その場凌ぎのへ〜なので、頭に入りません。。。すいません。。。

説明が書かれている所も一通り読んだんです!
読んだんですが、頭のあちこちにヌリカベが立ちはだかり
妨害しています。
IMG_3547

これは、自分の意志とは無関係なので
私が悪い訳ではありません!
悪いのは奴です☆

それにしても本気で豪快で凄い所でした。
IMG_3551
帰ってきてからちょっとだけですが、勉強しました。
おかげで、もう一回見たい所もでてきたので、
また寄らせて頂きたいと思います。

楽しみが一つ増えました♫
IMG_3552

ただ、残念な事も一つありました。
あくまでかなり偏った個人の感想ですが、
ここの敷地内で撮影禁止の場所が数カ所ありました。
IMG_3562

ある限定された場所での撮影がNGでした。
やはり歴史あるものにカメラを向けるのがダメなのか・・・。
それとも別な理由なのか・・・。
それとも自分の感覚がおかしいのか・・・。

何をどうこうしたい訳ではありませんので、主張をするつもりは
ありませんが、感覚的な部分でちょっとだけそう感じました。

まぁそれよりも、11世紀に彫られたとされる巨大崖仏。
ん〜、悔しい。探したのに見つけられなかった〜。。。

巨大崖仏、もう一度確認しに行ってきたいと思いますし、
もう少し学んでから参拝したいと思います。
その方が、楽しめそうです。

*****************
『史跡名勝 達谷窟毘沙門堂』
詳細はコチラからどうぞ
*****************


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

this is a pen

2017年11月14日(火)テーマ:ブログ

This is a pen.

自分ら世代?の代表格の英語といったらこれでしょう!

『英語話せる?』

『英語は、全然ダメ!英語のえの字も分からん。』

『This is a pen位しか分からん』

といった感じです。 ・・・、
This is a pen を話している時点で・・・、という
細かいツッコミはナシで♫

安心して下さい!!!

this is a penのお話ではありません。

皆さんは、英語ってどうしているのでしょうか?
ちなみに自分は、全く話せない理解不能系です。
そんな『系』はないですが。。。

どうしてるかってどういう事?ですよね。
TVやネット、sns等の日常で出て来る英単語の意味を
しっかり理解できているかってことです。
自分は、どの英単語を聞いても

『初めまして、お会い出来て光栄です』

という気持ちで接しているので大変です。

だから、そこそこ必死?にせっせとスマホを文字通り
スマートにするためにメモ機能を最大限に使おうと
努力しております。

何でもそうですが、インプットしたら
必ずアウトプットが自分的には鉄則です。なので、
メモ機能におとした英単語は、極力使うように
心がけはしています。

調子に乗って、分かったふりして結構な期間、
『フィーチャー』と『フューチャー』をゴッチャ混ぜで
使ってましてエラい笑わせた・・・、笑われた経験があります♫

最近は、覚えたての英単語を使う時は、前後の日本語を駆使して
使いたい英単語に超ナチュラルに結び付けるスキルを
ゲットしつつあります。

スマホを使う自分がもっとスマートにならねばいけません!

地方の中1中間テストに出題されるレベルの半分位の
英単語数を最強武器と信じ渡米。
当時は、プラス身振り手振りを掛け合わせで対応しましたが、
何とかなるものです。

現在でも英語は嫌いではないので、少なからず単語の
ストックを年10個位は増やそうと懸命な努力を重ねています。

でもちょっと前までは、英語は無視してました。
本を読んでいる時、新聞を読んでいる時、
読めない漢字が出現したとき同様、
必殺技で何とか凌いできました!

@必殺技『N3』作戦。通称んんん
(んんんで心の中で読んだ事にする。前後の文脈から
判断材料を収集、繋ぎ合わせ理解するという高等スキル)

@必殺技SHIーKATOH 通称『無視』
読めない漢字が出現した事自体を無かった事にし、想像力と
発想力が試されるこれも高等スキルです。

今は、必殺技を繰り出すことなくメモ機能へ良く目にする
英単語と翻訳をメモっております。
というか、学ばないとそれぞれのシーンで理解しきれないという
大変な事になります。

ワークショップ、会議、本、TV、もちろんネットは
言うまでもありません。全てのシーンにおいて英語が
使用される事多いですよね。

確かに便利なんですよね英語使うと。
日本の政治家の方もNHKも普通に使用してますもんね。

英語使うと何かかっこいいし♫
(↑↑この感覚もう古いですが(汗))

それよりも、ここで日本語で表現すると重くなるような場面でも
日本語と同じ意味の英語を使うと重くなり過ぎず、ちょうど
良い空気感というか、柔らかさになったりとか。

例えば、『尊敬』と『リスペクト』
現代人は、誰に教わった訳でもなく上手に使い分けしています。
同じ意味でも『尊敬している』と『リスペクトしている』では、
伝わり方が違うという勝手な自分の認識です。

日本って独特ですね。
他国で日本同様の使い方してる国ってあるんですかね。

他国の言語を取り入れ、母国語と合わせて話す国って
あるんでしょうかね。

また、言葉だけでは伝わらない単語も日本多いですよね。
例えば、

『はし』

これだけでは、どの『はし』なのか分かりません。

『橋』・『端』・『箸』・『ハシ』

ざっとあげてもこれだけあります。
ちなみに『ハシ』は友人のハシです(笑)

これを瞬時に使い分けしたり、理解したりだけでも凄いのに
ここに今は、英語が入ってきています。
日本語も満足に話せないのに・・・。

日本人の語学力って凄いですね!

あっ、

長くなりましたが、言いたい事を簡単に
今更説明します。

**************************
@よく使われる英単語を苦労なく理解する。
そのためにメモ機能を使ってる。
@使わないと覚えないから恥ずかしがらずに使用する。
**************************

というお話でした。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ