BLOG 大将ブログ

山本重也展

2024年6月13日(木)テーマ:ブログ

当ブログ内でもご紹介した
山本重也氏の個展
詳細はコチラから
(link:当ブログ内記事)

定休日にお邪魔させて頂いたんですが、
本当にとてもステキな個展でした。

テレビ局からも多数取材をが入り
注目度も高いようです。

会場の3fでは、
山本氏自らお出迎え下さり
移住の経緯、作品の見方など
簡単な説明をして頂きました。

どの作品も
優しい色使いやタッチで
描かれていて
正に気仙沼での
日常そのものでした。

366点の作品を展示している
今回の個展。

会場は、3fと2fと
分かれていて、3fからの
スタートになります。

2Fの会場に移ると
同じ日常でありながらも
3fの会場とはちょっと
違う印象を受けました。

素人なので
どこがとかは上手く
言語化できませんが、

意図的なものなのか
心境の変化からくる
自然現象的なものなのか
定かではありませんが、

作品からの雰囲気だけでも
いろんなことを感じながら
楽しむことができました。

そんな中、
ぼくが一番気なった作品がこちら

すべてが日常の作品において
ぼくが観た中では、
この一点だけが少し立ち位置が
違うように思えた作品でした。

そんな
山本重也氏の個展は16日(日)まで。

会場のテーマは
【和気あいあい】

仙台を始め
遠方からもファンの方や
お子さん連れなど
和気あいあいとした
会場の雰囲気です。

ステキな作品を見ながら
ほっこりとした時間を
過ごしてみてはいかがでしょう


立川志の輔独演会 おかえり気仙沼2024

2024年6月8日(土)テーマ:告知・イベント

いよいよ一週間後と迫ってきました
志の輔師匠の
【立川志の輔独演会 おかえり気仙沼2024】

改めまして

  ======
日時:2024/6/15(土) 
会場:気仙沼市民会館
開演:16:00

詳細はコチラから
(link:当ブログ内記事)
  ======

なかなかチケットが取れないで
有名な立川志の輔師匠

毎年気仙沼に来て頂けるって
本当に嬉しい限りです。
本当にありがたいことです。

しかし、
こんなに有名な方が
何で気仙沼なんでしょう
という・・・なぞ・・・

しかも
ぼくは、まだ一度もお見掛けすら
したことがありません。ざんねん!

まぁなんで
気仙沼なんだろうと
気になるところ
ではありますが、

理由は
けせんぬまだから?
ということに
しておきましょうw

それよりも
いよいよ秒読みに
入って参りました。

  ======
日時:2024/6/15(土) 
会場:気仙沼市民会館
開演:16:00

詳細はコチラから
(link:当ブログ内記事)
  ======

ファンの方も
運よくチケット獲得できた方も
当日までの1週間ワクワクですね。

待ちきれない
この1週間、ぜひぜひ
お楽しみください。


山本重也展 

2024年6月6日(木)テーマ:告知・イベント

日常茶飯絵
気仙沼の小さな風景画366点
個展が開催されます。

■日時:2024.6月6日~16日 9:30~17:00
    (火曜日休館)
■会場:男山本店魚町店舗2f.3f
    気仙沼市魚町2丁目2-12
■入場:無料

   =======  
山本重也氏 詳細はコチラから
(link:山本重也氏プロファイル)

▶2023年5月から活動拠点を気仙沼へ
毎日描き続けた気仙沼の日常茶飯絵
▶山本さんのお人柄溢れる優しい
日常茶飯絵366展の
個展が開催されます
   =======  

2003年~2018年
描き続けた日常茶飯絵はコチラ
(link:山本イラストレーション制作室)

2021年、仙台で開催した
個展でのアンケートで
『シゲさんに描いてもらいたい場所』
2位となった場所が
気仙沼だったそうです。

ほぼ毎日、SNSなどで
拝見させて頂いてます。

ぼくが車で毎日通るところの
風景もありました。

普段は、車で通過するだけの
何気ない場所が、
日常茶飯絵という
風景画を通してみると

いつもより少し早く出て
同じ場所の風景を
楽しみたくなります。

日常茶飯絵で
気仙沼の日常に
触れてみては
いかがでしょう

日常茶飯絵は、
■日時:2024.6月6日~16日 9:30~17:00
    (火曜日休館)
■会場:男山本店魚町店舗2f.3f
    気仙沼市魚町2丁目2-12
■入場:無料


ページの先頭へ