BLOG 大将ブログ

イシガキダイ

2021年11月9日(火)テーマ:お店情報

ここ最近、三陸の海も例外なく少しづつ 変化して来ています。
今まで獲れなかった魚種が獲れたり、前は、少しは 獲れていたんだけど
最近は普通に大漁だったり。

まぁ嘆いても変わらないのでここは、獲れた魚をいざ!ということで、
今日の主役は↓↓コチラ↓↓のお魚くん

なかなかのイケメンぶりです。こちらの彼は、題名で
もう言っちゃってるんですが【イシガキダイ】です。

こうして見るとなかなか素敵なイシガキくん

↓↓ちょっとポーズ凛々しめで(笑)

ね!
結構かっこいいんです♬


ポーズが決まったところで、彼はこの後5〜7日間の
熟睡です。

気仙沼で獲れる今時のイシガキダイは、かなりの内臓脂肪ですから
当然身の方は脂抜群です。ゆっくり水中でムラなく回して行く作業です。

何をお伝えしたいかというと脂が乗ってることはもちろんなんですが、
実は、この時期のうちでつくる熟成のエースなんです。

もうスペック最高過ぎて幸せです。
数年前から作り始めて、期間限定で静かに取り組んできたんですが、
少しづつ認知されてきまして、イシガキくんがご指名を頂けるように
なってきました(嬉)

オススメは、熟成5〜7日目あたりでしょうか


尾道の瀬戸田大隅レモンを添え、甘みを感じる錯覚を起こすような
白身との相性抜群の黒いお塩で一貫!

鮮度抜群のお刺身はもちろん、時間をかけてゆっくり熟成されたお刺身
楽しみ方は人それぞれ!

一つのお魚で2種類のお刺身が楽しめるって考えればちょっと価値観が高まると
思いますし、少し楽しいですよね。少なくても僕はつくってて結構楽しいので、
ぜひぜひ味わいにいらしてください。

タイミングよく熟成があることをお祈りします(笑)


ページの先頭へ