BLOG 大将ブログ

道交法改正 厳罰化

2019年11月6日(水)テーマ:ブログ

映画『Day After Tomorrow』で、終盤、マイノリティーの高校生、
マジョリティの大人たちとの図書館での一幕を見て高校生の意見を
真剣に考えるということに気づけた30代後半。

そんな自分の成長を自画自賛しているアホな寿司屋の大将です。

こういう手の話になると
『実際にそうなったら多分高校生の方に行かないよ!』的なことを
言われることがありますが、ご最もです(笑)
ただ、アホな自分の考える本質はそこではないので、ご理解頂けると
幸いです♬

********************

■道交法改正
最近知ったのですが、
12月から道交法改正が施行されるようです。

要は、今までよりも厳罰化されるということです。
簡素的に説明してあるサイトがあったので、リンクしておきます。
道交法改正リンクは、コチラから(リンク:シンク出版)

飲酒運転の時もそうでしたが、厳罰化が進むとなぜかその案件が
増えるという実態があります。
今回は、そうならないよう願うばかりです。

僕もそうですが、ちょっと位とか、自分は大丈夫!という
過信が招く事故。
道路は、F1レーサー並みのスキル、運動神経がオリンピック選手
並みの方々ばかりではありません。防ぎ用のない事故は、確実に
起こりえます。

正論を並べるつもりは毛頭ありませんが、
誰も一人も得をしないことは、避けるようにしたいものです。

しかしながら、電話がくるとつい。
(指1本のスライド移動だけですからね)
LINEが来ると一言返事だけ。
(一個のスタンプで返事が送れますからね)

これが人情ってもんです(笑)

でもしかし、

ここはやっぱり最悪の事態を考えるべきところでしょう。
被害者はもちろん、何も悪くないのにとてつもなく辛く悲しい
思いをします。加害者も悲しい思いをしますし、苦しい思いを
すると思います。

ホント誰も得をしません。

スマホは便利に使うものであって、スマホに人生を
左右されてはいけません。

スマホより自分を大事にしましょう!

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

津波伝承館 1本松の陸前高田市

2019年11月1日(金)テーマ:東日本大震災

仕入れの帰り道に奇跡の1本松で有名な陸前高田市にできた
伝承館へ行ってきました。

東日本大震災津波伝承館・いわてTSUNAMIメモリアル
ホームページはコチラから

IMG_7407

色々とすごい施設でした。

入館者も順調のようで、オープン6日目で1万人目のお客様と
大々的にニュースになっておりました。

IMG_7403

この広々としたスペースを歩いていくと海が広がります。

施設を背に左方向画像
ここは、まだ完了していないようです。
IMG_7404

 

右方向へ視点を移します。

IMG_7405

こちらも工事完了はまだのようです。

これからどのように復旧、復興へと繋がっていくのか、
不安もあると思いますが、できるところは協力し合いながら
チーム三陸として一緒に頑張っていきたいところです。

それにしても色々とホント凄い施設です。
僕みたいな素人には、計り知れない斬新さがあります。

 

また、東京ドーム5個分という敷地面積で、日本初という
農業観光施設を2021年の開業を大手企業と陸前高田市が
タッグを組んで目指すようです。

こちらは、日本初ということのようですので
今から楽しみです。

まだまだ時間がかかる様子の陸前高田市ですが、
伝承館始め、次々と大型商業施設や観光施設、商店といった
街が見えてきました。

9年目へ突入した東日本大震災の被災地。
頑張っていきましょう。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

牡蠣まつり 津軽三味線

2019年10月30日(水)テーマ:告知・イベント

11月10日(日)今年も唐桑商工祭、
『リアス牡蠣まつり』が開催されます。

72838776_2599315256779006_3279369437878157312_n

(画像:ほやぼーやセレクトショップ参照)

地元唐桑の旬をお届けする同イベントは、毎年大盛況です。
唐桑ならではの特産を思う存分楽しむことができます。

そんな中、
このまつりに昨年から参加している弘前の方々がいます。

津軽三味線演奏者 渋谷和生氏
渋谷和生officialサイトコチラから

IMG_5594

津軽三味線全国大会A級チャンピオン 3連覇

渋谷さんは、多忙なスケジュールの中、気仙沼のあらゆる場所で
演奏してくださり、気仙沼を応援してくれています。

特別なお水が入ると(笑)
津軽三味線演奏超S級、ダジャレ・ギャグは、超〇〇級です(泣)
演奏を聴けば、大概のことは相殺されるので問題ありません♬

昨年からは、唐桑を代表する宿の一つ民宿つなかんの女将である
一代さん(いちよさん)とご縁があり、つなかんで演奏会をしたところ
大盛況♬ そのままこの唐桑牡蠣まつりでの演奏も始まりました。

@民宿つなかん 詳細はコチラから

女将の一代さんは、笑顔も最高で元気101倍の名物女将です♬
ステキすぎるので大ファンです♬

45378999_1760667257376670_7048562587146911744_n

@一代女将の民宿つなかんへのアクセスはコチラ

 

津軽三味線渋谷さん、一代女将、そして気仙沼を繋いでいるのが、
重要無形民族文化財弘前ねぷた 絵師で書家の田中玄鳳氏。

45380278_1760667304043332_6660529222714392576_n

震災の年から休むことなく気仙沼を元気に明るく照らし続けている
田中氏。(画像:2018.11)

9月の弘前ねぷた気仙沼練り歩きイベント、牡蠣まつりを含め
弘前ー気仙沼間を少なくても最低5回は、行き来している田中氏。
知り合いも多すぎて、一回の来市では、全て回りきれないと
嬉しそうに語ってくれる田中さんが大好きです♬

昨年は、一代女将へ特製のねぷた行灯、オリジナルキャラクターが
描かれた絵をプレゼント♬
45395529_1760667317376664_7370967975123222528_n

気仙沼は、もう至る所で田中氏のねぷた絵を見ることが
できるようになって来ました。

唐桑地区では、昨年だけで随分とファンの方もでき
大歓迎ムードです。

牡蠣まつり、津軽三味線まつり♬
楽しみっすね。

※つなかんでの渋谷氏による津軽三味線演奏の詳細は、
確定次第告知致します。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ