BLOG 大将ブログ

ドライブ 東北絶景の旅

2020年7月5日(日)テーマ:ブログ

春に取材して頂いていた【ぴあMOOK】に載せて頂きました。
今年は、旅行はもちろんのこと移動制限もありなかなか出かけられない状況が
続いていていたので、発信も控えておりました。

そしてそのままご紹介できずに・・・わ・・・わす・・・忘れてしまってました(泣)

まぁまぁ、人は忘れる生き物!
ということは、人としてしっかり生きている証拠ですので、気にせずに進んでいきます。
ぴあMOOK                                                             

TDMOOK OR A Rulic ERUOKIFS47TAK. E HORLIAL HER E

気仙沼のページ最初の紹介は、【徳仙丈山のツツジ】が紹介されています。
今年は、新型コロナの影響で開山しなかったようです。

東京ドーム10個分、50万本が群生する気仙沼ツツジは、5月半ばが見頃です。
覚えてて欲しいが、来年までなんて無理ですよねー。。。それでいいのです。
人は忘れる生き物! 来年の4月あたりに気仙沼ツツジを思い出せばいいのです♬

思い出させてくれる仕事は、気仙沼市観光課が総力をあげて発信すると思いますので、
安心です。なので、安心して来年まで忘れててください(笑)

 


■1ページ捲ると             

昨年開通した【気仙沼大島大橋】が紹介されています。気仙沼の新しい人気スポットです。
天気の良い日は、そりゃぁもう景色最高ですのでぜひぜひ!東北では、なかなかお目に
かかれない景色だと思いますので、お楽しみにして良いかと思います。

©0226(23)7475

画像右下には、
【厳美渓(げんびけい/Genbikei)】です。お隣さんである岩手県一関市の
数ある名所の1つです。昭和では、滑降だんごが有名でしたが、時代が変わると
名前もアップデートされ今では、【空飛ぶだんご】でより人気を博している名所です。

画像左上には、
【猊鼻渓(げいびけい/Geibikei)】です。
巨大すぎる絶壁渓谷を舟下りで楽しむこちらも人気スポットです。

往路到着エリアにある絶壁の中に空いている小さな穴。
そこに石を投げこみ、3個中?で1個でも?入ると?願いが叶う??という
伝説があるとかないとか(笑)

僕は、ちょっと負けず嫌いなところもあるので、大人になった今でも
普通に挑戦しますし、多分、10個くらいは最低でも投げます。遊びはマジです!!!
ここ10年くらいは行けてないので、禁止になってなければ必ずまた挑戦します!

©0226(23)7475

画像中央付近に見えるのは、
【達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)】です。
(※関連記事当ブログ内:コチラから)

何かを探していた時にたまたま通ってたまたま見つけてたまたま入った場所(泣)
テンション上がって入場した数年前。今度は、しっかり歴史をインプットしてから
再訪したいと企んでいる場所です。
素晴らしいお出かけスポットに囲まれて紹介されているのが、
当店の人気スポット?【ふかひれ丼】です。

IMG_5993

漆黒の器に光る黄金のヒレは、気仙沼の人気スポットの1つです。

若干、スポットの使い方が気になるところではありますが、英語に不慣れなくせに
英検1級目指そう?としている寿司屋の大将なのでご了承下さいませ。

妄想ですが・・・

■じっくり見ると               
プロのカメラマンが撮影しているとはいえ、どこも出かけたくなる
景色ばっかりが掲載されています。

今年は、いろんな制限をかけられなかなか自由度が削られた数ヶ月でした。
せっかくなので、落ち着いてきたら今までの自分ではしないような時間の作り方をして
楽しんでる姿を新型コロナに見せつけてギャフン!!と言わせてやろうかと思います。

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ