BLOG 大将ブログ

英会話

2019年5月28日(火)テーマ:ブログ

今年も練習が必要な時期に入ってまいりました。
趣味はゴルフ!と明言しておりますが、ここ数年は、
コースへの道のりは遠く、昨年は年2回・・・(悲)
これは、不本意な回数・・・というか、趣味と言えるのかレベル。

年100R以上もこなす友人もいる中、明らかに趣味とは
ほど遠い感がありますね。年2回の趣味・・・、寂しすぎる(笑)

しかし、そこには負けられない戦いがあります。

やはりボール遊びは、負けるのが嫌いなので、コース経験が
少ないという言い訳をせず道具の古さも言い訳にせず、
感性感覚を総動員して全力で勝ちに行きます(笑)

なので、心当たりのある方は、練習をオススメします
(自分で自分を追い込むタイプ(涙涙涙))
調子に乗るなアホ!と言われ、これで当日は矢面に
立たされる事、確定です(涙涙涙)

えーっと、

遊びは、真剣に!の大将です♬

**********************

◼️lesson
上記の流れで『lesson』となれば当然ゴルフ教室に
行ったなコイツ!

と思われた方も多いでしょう(笑)

残念!
先日、気仙沼の元気ある若者中心で組織されたNPO法人が
主催する英会話レッスンに参加してきました。

講師は、主に地元ジュニアハイスクールで補助をしている
ALTの先生方です。
行って思いましたが、生で自分の耳で聞くって大事で、
話すのはもっと大事と再認識。

つまり英語に限らず、例えばこのブログもそうですが、自分で
言語化してアウトプットするというのは、経験値から鍛えられる
もので、やはり訓練が大事かなぁと考えています。

日本って、インプットとアウトプットを比べると圧倒的に
インプットの機会の方が多いような気がします。いや、
インプットの機会が多いのではなく、アウトプットの機会が
圧倒的に少なすぎる感覚です。

テクノロジーが進化し、デバイスの翻訳アプリ等が充実する時代
だからこそ、自分の発する声でのコミニュケーションという視点も
大事にしたいなと考えています。

つまり、正確に情報を相手に伝えることも大事。
ただ、時には正確な情報よりもニュアンスや質感、そして
圧倒的な熱量を伝えるということが、デバイスを通して伝わる
正確な情報よりも価値を創造していける1番のホットな情報に
なると思います。

少なくても自分の経験値ではそうでした(笑)
ということで、レッスン開始です♬

 

◼️実践
5テーブルに分かれ、各テーブルに先生が付きます。
自分のテーブルには、ダンスが好きでキュートな先生
ステファニー先生です(写真1番上です)
IMG_6645

各テーブル毎それぞれに違うシチュエーションで、自分が
思う気仙沼のオススメを紹介するという設定です。
場所だったり、食だったりを自分の言葉で伝えていきます。

自分のテーブルは、
オススメスポット、ここを観光すると良いですよ!の実践です。

IMG_6643

しかし、

いくつになっても紙に英字がプリントされているだけで、
嫌な時間の思い出が蘇ります。当時も英語は好きなのに
英語の授業には、アレルギー反応出まくりでした(笑)

今日は、その記憶が一瞬蘇りそうにはなったもののそもそも
最初から楽しいので嫌な記憶は一蹴されました。
現代の英語の授業は、めっちゃ楽しそうで羨ましいっすね♬
自分も現代の中学生になったつもりで今日は楽しみましょう!

ステファニー先生に気仙沼のオススメスポットをピックアップして
いきます。

そこのオススメの景色は、なぜ好きでどういう景色で
どういう交通手段でいくのか?行くには何分位かかるのか?

などをしどろもどろの英語で会話?していきました(笑)
プリントにベースがあるのでそこに自分のオススメを
埋め込むだけなので簡単そうだが、声に出して相手に伝えると
なると少しハードルが上がりますね。
◼️難しいが楽しい
自分は、接客業なので伝えるということを大事にしています。
正論も大事ですが、聞く側に前のめりになってもらえるような
伝え方ができるように色々模索しながらアウトプットに
勤しんでおります。

ただ、今日は、そんな余裕はありません。
数少なく奥行きのない引き出しから単語を引っ張り出します(汗)
埃を被ってる奴も久しぶりに出て来てくれました(ホッ・・・)

もちろん、単語のクオリティなんて数十年前の中学1年レベル。

しかしながら幸か不幸か、今日は、赤ちゃんにミルクを
飲ませてくれる優しい感じです♬
色々拾ってくれるので、低負荷で雰囲気を楽しみながら学べます。

◼️いつでもとりあえず一歩
でもでも、メッチャ楽しい時間でした。
勉強したいなぁと考えてても何もしない時間を過ごして来ていた
ことを考えると、いきなり外人さんと話す時間を得た訳ですから、
内容はどうあれ、飛躍的進歩です(笑)

改めて新鮮な英語って大事だし、何よりちょっとワクワクも
して楽しめました。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ