BLOG 大将ブログ

支援物資募集願います

2011年4月27日(水)テーマ:東日本大震災

ピースジャムの仲間と共に先日大島に行って来た。
大島の災害対策責任者の方に話ば聞いだっけ、危機管理や意識レベルの高さにビックリした!

俺が長々説明するより、簡単に一言で言うど、地震発生直後に災害対策本部を設立。設立終了して間もなくあの津波襲来。

わっつらすげーよね!
だって、津波来る前に対策本部でぎでるって( ̄0 ̄;さすが大島!

ただ、離島なだげに対策本部ができてもライフラインや支援物資などの供給どなるどスピード感が鈍る。
これがら情報発信して行政ももちろん自分たちもお手本にさせでもらいだい。

大島に行く途中、漁船が海底に突き刺さって船首だけ顔を出している。
この船が、大島の海底水道管に刺さってる。

亀山リフト前

亀山リフトも悲しい姿に…

船着き場前も…

復興までに10年とも言われる今回の東北関東大震災!
全国や世界各国がらいろんな支援を頂いでる。本当に感謝ッス。

地元の方々もわっつら頑張ってっから俺ももっと頑張んねーばな。

まず早期仕事の再開!
長期ボランティアをするにはまず仕事頑張んねーどね。
そして自分にでぎる事を無理しないでやる。

自分はピースジャムという赤ちゃん専門ボランティア団体です。
メインは赤ちゃんの日用品です。
代表の佐藤が必ず現地に入り、在宅難民が出ないよう毎日飛び回ってます。その時、気づいた不足物資など大人の方のも少し扱ったりしてます。

今回、目についた不足物資を掲載しました。支援頂けるようでしたら誠に勝手ではありますが、支援頂く前にご一報頂ければ幸いです。
以上、よろしくお願い致します。

@ゴム手袋
@靴下(男用女用)
@靴18cm以上から28cm (男用女用)

@長靴26cm~28cm(男用)
@長靴22.5cm~24cm (女用)
@上下別々タイプのカッパ
@男用女用共に下着各種
@野菜各種
@果物各種

指定避難場の支援物資は飽和状態なのに在宅避難してる人や大島はまだまだ支援が行き届いでないのが現状です!

Android携帯からの投稿


コメント(2件のコメント)

支援物資募集願います」への2件のフィードバック

  1. 閖上中でいちばんやさしい,たがしーーーー

    厚手のスキー用(風)ですが,靴下あります。
    学校さ置いてあるから,個数は今提示できませんが。
    16~18センチの靴下もありますが,使えますか?

    返信
  2. 元12

    また何か持ってきます。少ないけど。
    大島はやはり支援が遅れてるのかな、島だから支援格差になりやすいようですね。

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。


*

無言の再会

2011年4月22日(金)テーマ:東日本大震災

昨日ようやく、ようやく友人と再会でぎだ。震災後一ヶ月以上経ってっから引き波で海に連れでいがれだど思ってだ。
応援、励まし頂いだ皆様ありがとうございました。残念ながら生還どはいがねがったけんと、おかげさまで最後のお別れがでぎそうです。

1人は先輩で、朝野球も同じチームだった。いっつもオールバックで強面!そちらさん系によぐ間違えられでだ。小学四年?になる娘さんが1人。かなりメンコがってだ愛娘だ。
子供ながらに一生懸命笑顔で頑張ってだ。お母さんも強い人だし、じいちゃんばあちゃんも優しい人だがら何とが頑張ってほしいね。

もう1人。
ちょうど一回り上の先輩。っていうが、姉ちゃんみだいな人だった。仕入れ先の事務員さんだったんだけんと公私共にお世話になった。キンキンどしたうるせー声でわっつわっつど機関銃みでーな感じでしゃべってくる。仕入れに行ぐどしょっちゅう肩揉みはさせられるし、自分が言葉間違ったくせにツッコミ入れっと坊主頭の俺ば音出るぐれーわっつら叩ぐし。しょっちゅう愚痴ってくるし。
うぢの出前が忙しい時手伝い頼んだら快く承諾。大丈夫が?って聞くと『大丈夫!地図持ったし知ってるとこだから!』安心して任せるど、
出前先分からなくて娘呼んで親子で
探してる。当然、方向音痴の二人で解決でぎる訳がなく、最終兵器を投入!何と自分の店の店長まで招集。
なんて事もあったなぁ♪

もう、あのうるせー声も聞けないなぁ…
もう、愚痴も聞がせでもらえねーなぁ…
もう、肩揉みもしてやれねーなぁ

んでも、見つかってよがった!
今日安置所で再会でぎだし二人共ちゃんと分かる状態だった。

本当に発見でぎでよがった!

Android携帯からの投稿


コメント(1件のコメント)

無言の再会」への1件のフィードバック

  1. ユダ

    駅前って言うか店の前の船を大津波があったごどを何百年何千年先の人達に忘れさせない為に残したまま町を復興させる事は出来ないがなぁ?私も大切な人と家を失って今回の震災を忘れてしまいたいけど絶対に忘れてはいげない事だと思うし戦争と同じように直接知らない世代に悲しい経験を伝えていがなければならないと思います。お店の再開の事など心配事は沢山あると思いますが、あなた達の家族の強さを信じでます。

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。


*

警戒

2011年4月19日(火)テーマ:ブログ

今、密かに?注目を集めでるブログがある。
俺も読者登録したんだけんと、この方スゲーね!
地震予知がでぎるみだい。ただ、感覚どいうか感性が
鋭いのか身体にストレスがかかってるように見受け
られる。俺みだいな凡人には分がんねーけんと、
その方の身体何とがなんねーもんなのがなぁ。

まぁ信じる信じねーは自分次第だおんね。

みなさんは、警戒ど準備はでぎでるすか?
家にいる時、仕事の時、もし災害が来たら?
知らない土地に仕事で行ってだ時だったら?
地震後何を持ち出す?
家族どの連絡の取り方、安否確認、集合場所は?
救援物資は何日で来る?それまでの食糧は?
俺は今回被災して反省しねーばなんねーごどが
わっつらあった!

津波を見に行った事、安易に判断し過ぎだごど。
地震が来た時の準備をすっぺって家族ど話てで
行動に移さねがった事。津波を分がってるつもり
だった事。

今回は守られ生がされだ。

反省は、同じ過ちを二度しないためにする事。

今回、電気、水、そして人、改めで大切な大切なもの
だと強ぐ認識できた。

海の優しさど強さ、そして怖さも。
人の優しさど強さ、そして怖さも。

想像を遥かに超えだ今回の東日本大震災!
専門家は、同等レベルがまた来ると予測する。
にもかかわらず、来ても今回を基準どして考え、
さすがに今回以上は来ないど予測する方が多いような。
さすがにここまでは来ねーべ!と
予測する方が多いような。

確かに科学は日進月歩。

ただ、科学に極端に依存すんでねくてツールどして
捉え自分に上手ぐ取り入れでいぎだいね。

みゆ○さんのブログでも警戒レベルが上がってる
ようだし、気をつけるすぺね!

大事なのはその時大事なものを失わない事。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ