BLOG 大将ブログ

iPhone修理 vol.2

2017年9月10日(日)テーマ:ブログ

気仙沼唯一のiPhone修理出張専門店ができました。

という記事をvol.1で御紹介させて頂きましたが、続編という事で
iPhone修理の現場を見せて頂く事ができました。

先日、大阪から来店のお客さんのiPhone6画面が壊れていました。
地元のお連れのお客さんが、気仙沼iPhone修理専門店へ連絡。
早速修理にかかります。

興味津々です♫
iPhone内部、初見学!
IMG_3076

これはちょっとテンション上がりますね!
iPhone内部なんて、素人はそう簡単に見れるものではありません。

という事は、当ブログ内でiPhone内部の画像を見れるという事は、
それなりに価値あるもの?になりますね♫

しかも修理の過程を見れるという安心もあります。
ドーンとお見せしていきましょう☆
とは言いつつも説明する人が素人なので荒々でいきます。

大阪のお客さんのiPhone6は、画面の損傷でした。
蜘蛛の巣まではいってませんでしたが、結構な損傷具合です。

IMG_3077

特殊工具を使い、手早く分解していきます。
凄い、初めて見ました、ちょい感動。

皆さん、見えますか?白い縦長のものの上にいくつもネジがあるんです!

ネジは、1㎜あるかないかの大きさです。
にも関わらず、その大きさでそれぞれのネジの形状が違うので凄い!の一言です。
このネジも凄いが、ネジを作っている機械も凄いですね!

IMG_3079

対比物に爪楊枝を近くにおいてみました。
これで多少理解できるのではと思います。

それにしてもこんな極小ネジを取り扱うのに
作業って、ここで大丈夫なんでしょうか??

『ご心配なく!!』ということです。

極小ネジ、部品等が置いてある白い下敷きは、
マグネットになっているので散乱しないそうです!
なるほど♫

素人の素朴で余計な疑問をぶつけてみるのコーナーでした。

それにしても手際の良い事!
流石というか、プロである以上当たり前というか。

IMG_3078

仙台まで約130km。
地方にない修理専門店。もちろん、アップルなどありません。
それをどうこう言うつもりはありません。

そこを文句言うのであれば、他の素晴らしいスマホを使えば良いだけです。

でも、iPhoneユーザーとしては、仙台に行かなくて地元で治せるのは、
非情に有難いことです。

知ってるだけでも画面割れは多いような感じがします。
目の前で修理してくれますので、素朴な懸念事項は、
払拭できるかと思います。

詳細は、お問い合わせ下さい。
20106285_399886477073933_2716738051674339262_n

************************

@Facebook・詳細は、コチラから

************************


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ