BLOG 大将ブログ

新しい試み

2016年5月5日(木)テーマ:ブログ

皆さん、GWは各地へ出向き楽しい休日を過ごせましたか?
当店も県内外からたくさんの御客様に御来店頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

気仙沼では、震災後の新しい取組みが動きだしました!
その名も《気仙沼ちょいのぞきツアー》です。
大盛況だったみたいで、これからの気仙沼がより楽しみです。

特に《MYうに丼》って!!!
ネーミング聞いただけでもたのしくなってきますね♬
MYうに丼、これ間違いなく寿司屋のうに丼より最高ですよ!
って寿司屋の自分が言うのも・・・変ですが・・・。

ホント楽しそうです!
地元の私も参加してみたいと思う程、《ちょいのぞき》や
《潜入》とい活字ポスターだけでも楽しい気分にさせられます。

岡本製氷さんの《氷屋探検》♬
(岡本製氷HPはコチラ)
135kgもある巨大な氷の作業風景。これはある意味、
気仙沼の絶景スポットでしょうね♬
また、来週迎える《母の日》のステキなプレゼントとして
考案された氷の贈りもの!私もこれプレゼントしましたが、
大変喜ばれました。詳細は、岡本製氷HPをご覧下さい。

この他、漁具芸人?と遊ぶという斬新な遊び。
漁業で使う道具を使っていろんな遊びをする体験や
アクセサリーを作ったり♬

東北ツリーハウス100個計画では、
ツツジの群生地《徳仙丈》のツリーハウスエリアで
楽しいイベント盛り沢山♬
唐桑のツリーハウスでもイベントがあったりと
何か気仙沼市全体がテーマパークみたいに
どこに行っても楽しめる街になりつつありますね!

震災後、たくさんの方々に応援して頂き、
今日の気仙沼があります。
頂いた応援をPowerにして復興へ一歩づつ歩んでいます。
地元だけでは、ここまでできませんでした。

改めて皆様との繋がりに感謝致します。

今気仙沼は、楽しく観光できる街に生まれ変わろうと
してます。
若者も集い、《ぬま大学》と称し様々なワークショップも
開催したりしています。若い方々の感性とアイディアが
これからの気仙沼にどう波及してくるかとても楽しみです。

地元の産業を活かした新しい観光スタイル。
気仙沼は、陸の孤島と言われ続けていました。
現在でもインフラ面においての環境は、ほとんど
変わっておりません。

しかし震災以降、気仙沼は間違いなく変化しつつあります。
少なくても自分はそうです。

《陸の孤島》

良い響きです。
気仙沼は、素晴らしい海の景色があります。
その海の恩恵を受けれる美味しい旬の
鮮魚達がいます。気仙沼だからこその魚達です。

そして何より、人情溢れる街気仙沼です。
元気と勢いとシャイなところは、どの街にも
負けないと思います。

ただ、今のこれからの時代に添う観光地となっていくには、
特に自分は、まだまだ至らない点多数です。
復興と合わせて頑張っていかなければいけない
課題です。が、

これからの気仙沼をどうぞお楽しみにしてて下さい。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ