BLOG 大将ブログ

東日本大震災から9年目の時間

2020年3月11日(水)テーマ:東日本大震災

東日本大震災から丸9年。

いつも思うが、

誰かに聞かれると
『あっという間の9年でした』という答えになるし、

別な誰かに聞かれると
『まだ9年しか経ってないんですね』ともなる。

どっちも本音でどっちも自分の答え。
ようやく線引きしなくていいと思えるようになった。

***************

人それぞれ。
無我夢中で頑張ってきた人。立ち止まったままの人。
走ってきた人。歩いてきた人。震災前に戻る人。

人それぞれ。
復旧した人。挑戦した人。諦めた人。違う道を選んだ人。

人それぞれ。
情報をもらう人。掴みに(探しに)行く人。流す人。


■9年という時間は           

一口に9年とは言えるけど、全ては伝えきれない時間だと思う。

経験値ですら記憶が薄れ、話てても自信を持って伝えられる部分が
少なくなってきたように感じる9年。これが僕にとっての
9年という今だ。

 

日常に震災の話題がほとんど無い日常。

 

時代が経験の無い未知のスピードで変化している。
情報が常に上書きされ、自分では、処理しきれない情報量が
常に舞い込んでくる。

震災は、覚えているし忘れはしない。
ただ、画像や映像で振り返る3・11は、薄れる記憶を鮮明に
するための確認作業感が否めない自分もいたりする。
何が風化で何が風化ではないんだろうと考えるときもある。

もちろん、目の前で起こった光景は、今でも鮮明に覚えているが、

震災の話題が無い日常は、風化か? と考えると風化とは違う気が
するし、風化させないために何でも関連付けてすることが風化を
させないことか?というと、これまた違うようない気もする。

9年とは、そういう時間なんだと思うところがある。

 

■変化         

東日本大震災は、意図せず大きな分岐点となった。

SNSは、今までやらなかった人達にまで急速に拡大していった
イメージがある。かと思えば、
ネットに個人情報を載せるなんて言語道断時代。たった数年で、
誕生日にはネット上でみんなでお祝いメッセージを贈り合う時代。

興味深かったのは、被災地に寄せられる善とされてきた世の
善の常識が言語化され、それが議論の対象となった。

そういうエリアは、どこか勝手にサンクチュアリ化され議論の
対象外という思考しかなかっただけに震災を経験したそれと同じ
くらいの衝撃が僕の中にあった。

当時被災地には、たくさんの支援物資やお見舞いの品々、
莫大の量が送られてきた。

すると、どうしても起こるミスマッチ。

善意で贈られてきたものが、議論の対象になり時には非難の
対象にまでなった。

僕の中では、当時はすごく当たり前と思っていた事だった
だけに最初は、何を言っているのか分からなかった。

しかし、少し掘り下げて、感情論ではないところでしっかり
自分で考えるということをやってみると簡単に腑に落ちた。

過去にも例はあるのだろうが、自分が被災者になったが故に
目についたのか、それとも大震災を機に盛んに行われた議論で
目立っていたからなのか、いずれにせよ東日本大震災という
災害がきっかけで僕は知り得た情報となった。

善は、必ずしも善の形で相手に届くとは限らないということを
学んだ。

 

■人それぞれ          

【てんでんこ】震災後にクローズアップされた言葉の一つ。
三陸地方の方言の一つで、それぞれとか別々にという意味。

先述したように津波等を指す言葉ではないが、津波関連の話を
している場では、【家族や親、子供を迎えに行かず、自分が優先で
避難する】ということが、てんでんこという一言で表現できる言葉。

しかし当たり前だが、てんでんこを成立させるためには、
経験則からくる教え、学び、定期的な確認、これらが大前提に
ある。

今、ある意味世界は、お隣さん時代。

びっくりした気持ち、悲しい気持ち、絶望した気持ち、
支えられて頑張れた気持ち、前向きに頑張れた気持ち、
そして、伝えられる気持ち。

まだまだ色んな人がいて、色んな感情がある。

被災者(経験者)だからこそ伝えられること。
そして、未来のTSUNAMIでは、犠牲者はゼロ!

僕の発信でもそんな未来の一助を目指して。

*********************

静かな読経の中で、皆さんが
青いろうそくを2本灯しました。

1本は、旅立ってしまったいのち、
もう1本は、今ここに生きている私のいのちに

曹洞宗藤源寺28世住職
佐藤良規氏 FB内より一部抜粋

*********************

〜命灯会〜

【全国から灯そう】
詳細はコチラから

 

 

     


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

本当は3行で済むブログ

2020年3月5日(木)テーマ:ブログ

先日、後輩が息子さんと来店してくれました。
その来店理由が、自分の思い描く寿司屋の未来であった
寿司屋の大将です。

後輩よ!後輩の息子よ、愛してるぜ!

 

■伝えたいこと         

人に何かを伝えるって難しい側面があります。
人は、みんな自分の考えを持っています。まさに十人十色。

ものも情報もどんどんパラダイムシフトが盛んに起こっています。
つまり、昨日まで常識だったものが、明日の非常識になり得る
時代です。

 

■女将さんの進化        
電池は、使い捨てから充電の時代へ。

電話(インターネットも)は、固定から持ち歩き(携帯)の時代。
スマホとか接触デバイスは、網膜への直接投影型になるとか(驚)

新富寿しの女将さんは、電話交換手の時代から黒電話へ。
黒電話からコードレス付きの留守電機能の付いた電話へ進化(笑)
今では、iPhoneユーザーで周りに迷惑かけないように
白のイヤホン耳にyoutubeを楽しみ、ギガ数の有効活用の環境を
一応気をつけている(笑)

70〜80年代頃にショルダー型の電話を持ち歩いていた時を
振り返るのと同じように

『そういえばスマホって、あんな重くてでっかいの手のひらに
乗っけて使ってたよねー、ウケるー、マジ卍!!』

なんて会話をする日が、もうすぐ到来するとかしないとか(驚愕)

 

■乗り物         
車は、

『えぇーーー!!まだ自分で運転してるのー???』

という自動運転が当たり前の時代もすぐそこまで来ている空気感。

カゴから4WDの馬へ。
その4WDは、馬からタイヤへ変化し便利ということもあって、
あっという間に一家に1台の時代から一人1台が当たり前の
所有時代に。

それが今では、所有の時代から共有の時代。
僕は、寿司屋を辞めて空で筋斗雲のレンタル業に転職します。

まだ40年そこそこの人生で、これだけ進化の激しい時代に
いるのかと思うと楽しいのか怖いのか、受け入れられるのか
そうでないのか・・・。

多分、アホだから受け入れられるハズ♬

こんな情報をPCも触ったことがなかった体育会系の田舎の
寿司屋が発信(←別に大した情報は発信していない)しているの
だから、これだけでも時代の変化でしょう(笑)

 

■少し前置きが長くなってしまいましたが

時代の変化は、食でも起こりうるという考えを持っています。
自分で線引きをせず、思考を停止させない感覚をしっかり持ち、
おじさん羽ばたいていきたいと思います。
(↑↑↑この3行で事足りるブログ)

その前にコロナに撃墜されそうですが(泣)

みなさん、手洗い・うがい、何より免疫力アップ。
頑張って乗り切りましょう。

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

出船

2020年3月4日(水)テーマ:ブログ

本日、第一昭福丸無事出航しました。

あいにくの天気ではありましたが、びっくりすることに
気仙沼湾の海底を初めて見たこの日。びっくりするくらいの透明度
でした。見通しの良いことを暗示させる幸先の良い初航海の日。

まさかの乗船体験報告が終わる前に出船という謎!

謎!なんてかっこつけてますが、別に謎でもなんでもなく
単に僕が遅いだけです(涙)気を取り直していきたいと思います。

******************

係留岸壁、通称【コの字】へ。
あちこち挨拶を交わしながら出航を待ちます。

たくさんの方々が駆けつけ、期待値が高いことを伺わせます。
漁業のまち・水産のまち気仙沼。気仙沼では、出船はとても
ホットで大事なこと。

IMG_8061

 

11:00出航予定
そういえば、、今気づいたんですが、、気仙沼の出航時刻って
昭福丸を始め、別な船の出船送りの時も11::00が多いなぁ。
(何も知らない大人(悲)今度調べておこう)

 

デッキに関係各位が招集され、臼井社長から航海の安全と
豊漁を祈念した一言。

IMG_8062

挨拶の後は、豊漁と安全を祈念して乾杯。

小山船頭が操舵室横からマイクで皆さんに行ってきますのご挨拶。
いつも思うのですが、船頭の挨拶してる姿ってシビれます♬
シビれ過ぎて撮影するの忘れた・・・。

海の男は、手短の挨拶を済ませいざ出航です!

IMG_8071

しかし、ほんとかっこいい船です。
乗船させてもらい身近になったせいか、少しばかり知った気に
なってるせいか、今までの出船送りとは違いひとしおです。

IMG_8069

こういう場に立ち会えることは、すごく意味のあるもので
幸せです。

IMG_8074

航海、操業中の安全、船員さん達の健康、そして豊漁!
祈念しております。

まずは、12日間かけてバリへ。

***********************

 

〜おまけ〜

今は、文明を最大限利用して世にライブ配信。
この日は、こんな人がおりました(笑)

IMG_8067

気仙沼のミスターライブ配信?といったら、この人!?
ププっ♬

 

 

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ