BLOG 大将ブログ

津波伝承館 1本松の陸前高田市

2019年11月1日(金)テーマ:東日本大震災

仕入れの帰り道に奇跡の1本松で有名な陸前高田市にできた
伝承館へ行ってきました。

東日本大震災津波伝承館・いわてTSUNAMIメモリアル
ホームページはコチラから

IMG_7407

色々とすごい施設でした。

入館者も順調のようで、オープン6日目で1万人目のお客様と
大々的にニュースになっておりました。

IMG_7403

この広々としたスペースを歩いていくと海が広がります。

施設を背に左方向画像
ここは、まだ完了していないようです。
IMG_7404

 

右方向へ視点を移します。

IMG_7405

こちらも工事完了はまだのようです。

これからどのように復旧、復興へと繋がっていくのか、
不安もあると思いますが、できるところは協力し合いながら
チーム三陸として一緒に頑張っていきたいところです。

それにしても色々とホント凄い施設です。
僕みたいな素人には、計り知れない斬新さがあります。

 

また、東京ドーム5個分という敷地面積で、日本初という
農業観光施設を2021年の開業を大手企業と陸前高田市が
タッグを組んで目指すようです。

こちらは、日本初ということのようですので
今から楽しみです。

まだまだ時間がかかる様子の陸前高田市ですが、
伝承館始め、次々と大型商業施設や観光施設、商店といった
街が見えてきました。

9年目へ突入した東日本大震災の被災地。
頑張っていきましょう。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

牡蠣まつり 津軽三味線

2019年10月30日(水)テーマ:告知・イベント

11月10日(日)今年も唐桑商工祭、
『リアス牡蠣まつり』が開催されます。

72838776_2599315256779006_3279369437878157312_n

(画像:ほやぼーやセレクトショップ参照)

地元唐桑の旬をお届けする同イベントは、毎年大盛況です。
唐桑ならではの特産を思う存分楽しむことができます。

そんな中、
このまつりに昨年から参加している弘前の方々がいます。

津軽三味線演奏者 渋谷和生氏
渋谷和生officialサイトコチラから

IMG_5594

津軽三味線全国大会A級チャンピオン 3連覇

渋谷さんは、多忙なスケジュールの中、気仙沼のあらゆる場所で
演奏してくださり、気仙沼を応援してくれています。

特別なお水が入ると(笑)
津軽三味線演奏超S級、ダジャレ・ギャグは、超〇〇級です(泣)
演奏を聴けば、大概のことは相殺されるので問題ありません♬

昨年からは、唐桑を代表する宿の一つ民宿つなかんの女将である
一代さん(いちよさん)とご縁があり、つなかんで演奏会をしたところ
大盛況♬ そのままこの唐桑牡蠣まつりでの演奏も始まりました。

@民宿つなかん 詳細はコチラから

女将の一代さんは、笑顔も最高で元気101倍の名物女将です♬
ステキすぎるので大ファンです♬

45378999_1760667257376670_7048562587146911744_n

@一代女将の民宿つなかんへのアクセスはコチラ

 

津軽三味線渋谷さん、一代女将、そして気仙沼を繋いでいるのが、
重要無形民族文化財弘前ねぷた 絵師で書家の田中玄鳳氏。

45380278_1760667304043332_6660529222714392576_n

震災の年から休むことなく気仙沼を元気に明るく照らし続けている
田中氏。(画像:2018.11)

9月の弘前ねぷた気仙沼練り歩きイベント、牡蠣まつりを含め
弘前ー気仙沼間を少なくても最低5回は、行き来している田中氏。
知り合いも多すぎて、一回の来市では、全て回りきれないと
嬉しそうに語ってくれる田中さんが大好きです♬

昨年は、一代女将へ特製のねぷた行灯、オリジナルキャラクターが
描かれた絵をプレゼント♬
45395529_1760667317376664_7370967975123222528_n

気仙沼は、もう至る所で田中氏のねぷた絵を見ることが
できるようになって来ました。

唐桑地区では、昨年だけで随分とファンの方もでき
大歓迎ムードです。

牡蠣まつり、津軽三味線まつり♬
楽しみっすね。

※つなかんでの渋谷氏による津軽三味線演奏の詳細は、
確定次第告知致します。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

わさび

2019年10月27日(日)テーマ:ブログ

『ようこそ〇〇へ』のようこそは、基本、
僕へ向けられているでしょ!と勘違い甚だしい寿司屋の大将です。
迎えてくれたので、頑張って発信しますね♬

**************

達増部へ
先日、振替休日を頂きご挨拶と近況報告を兼ねて
お世話になっている葵食品さんへご挨拶にいってきました。

気仙沼から北北西へ88km、宮守町達増部へ

IMG_7389

休憩に寄る道の駅。ここに大きく葵食品さんの看板♬
ここって、僕が小学生くらいの頃からあって、今でいう道の駅の
走り的な場所です。

この日は、あいにくの天気でした。
雨予報が出ていたし、夜には大雨警報も出ていたので、晴れてる間に
行けてむしろラッキーです。

約2時間で到着。

IMG_7400

葵食品 佐藤氏、ご無沙汰しております。
お忙しいところありがとうございます。
よろしくお願いします。

ご挨拶もそこそこに先日の台風19号の被害確認やわさびへの
影響など色々お話を伺います。
今回は、多少増水したもののほとんど影響がないとのことで
安心しました。

もちろん、湧き水も含めわさびへの影響もないとのことです♬

東日本大震災では、地震で大地が揺られたせいか濁った水しか
出てこなくなり心配された湧き水でしたが、その後回復し
安心された経緯をお聞きしていたので、何事もなく安心しました。

IMG_2547

これから、わさびが美味しくなってくる季節。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

帰り道
時間に余裕があったので、道の駅宮守へ寄り道。
着くなり店内へ入るとシャッターが閉まりかけてて、
通りすがりのおばさんが、『今日は、臨時休業です』とか。

残念

気を取り直して、めがね橋方向へ。すると

『ようこそ、いわてへ』と歓迎ムード♬

IMG_7391

『ようこそ!』
なんて歓迎されたら、嬉しいすぎるので微力ながら
紹介させて頂きますね♬

この看板から川の方へ歩くと川沿いを軽く散策できる
スペースがあり、水の綺麗な宮守を楽しむことができます。
紅葉も始まっており、心身共に開放感を満喫できます♬

IMG_7395

(黒い棒に見えるのは、川で黄昏ているマネージャー♬)

銀河鉄道の夜のモチーフになったとされるこの場所は、
道の駅みやもりから見える『めがね橋』。

IMG_7399

幻想的な空間を楽しませてくれる『めがね橋ライトアップ』は、
夕暮れ時〜22:00まで。詳細はコチラから

 

帰り道、楽しみがもう1つあります。
山菜が豊富に売っている産直ともちゃん。

ともちゃん!今日も頼みますよ〜♬

IMG_7410

四季折々楽しめる産直。
今回は、天然まいたけを中心に天然なめこ等、美味しそうな
きのこや野菜を購入!

IMG_7409

お店に戻り、天然まいたけの下処理に取り掛かるマネージャー。

数時間〜1日くらい水につけて(虫とゴミの除去)から天日干し。
天日干し(冷凍も)は、味も栄養価も凝縮されより良いものに
なるので楽しみです。

夜は、大事なお客様がくるのでどうしてもやってくれ。
(昼のお客様すいませんでした)
という嬉しいご要望にお応えして、臨時休業から
予約営業へシフト♬

産直で購入したものを有効活用しながら、
楽しんで頂けた様子でした。

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ