BLOG 大将ブログ

クラウドファンディング

2020年6月12日(金)テーマ:お店情報

あらゆる業種が甚大な被害を受けている中、飲食店も例外ではありません。しかし、
全国の飲食店を見ると試行錯誤しながらもお客さんと共に笑顔になれる日を目指して
奮闘しております。
(宮城県商工会議所は、各業種連携を取り第二弾クラウドファンディング進行中です)

そんな中、宮城県商工会議所青年部が主体となり飲食店応援企画の位置付けで
クラウドファンディングを立ち上げました。その第一弾が、

【愛する店ドットコム仙台の第1弾クラウドファンディング】
(2020年3月26日~4月14日募集)

スクリーンショット 2020-06-11 22.58.28

わずか3週間という時間の中で、2,800人を超える支援者の方々の賛同を頂けました。
これは、県内外に関わらず一飲食店としても嬉しながらも非常に助かる有難い支援に
つながったのではと考えます。

++++++++++++++++++++++++++
当店も参加しております。
クラウドファンディングに挑戦中です。
【愛する店ドットコム気仙沼】詳細はコチラから
++++++++++++++++++++++++++

 

■経緯                     


スクリーンショット 2020-06-11 23.00.42

愛する店ドットコムみやぎ実行委員会
代表 青木聡志氏(以下コピペ)

愛する店ドットコム仙台の第1弾クラウドファンディング(2020年3月26日~4月14日募集)では、 205店舗の飲食店が参加いただき、約3週間の実施期間で2,830人の支援者の方々から25,440,200円もの応援資金が集まりました。

ご賛同いただいた方々には感謝しかありません。ご参加いただいた飲食店からも、大変助かった等、多数の声が寄せられました。

しかし、新型コロナの影響は拡大長期化し、業種を問わず甚大な被害を与えています。 その中でも、とりわけ飲食店は多くの従業員を抱え、また家賃も固定的にかかるため、最も影響がある業種といわれています。

そこで、第2弾は宮城県を6つのエリアに分け、各地の商工会議所青年部の有志が実行委員会に参加し、拡大する形で発足することとなりました。 少しでも多くの飲食店に希望を持っていただきたい。そんな想いでスタートさせていただきます。

「愛する店」を選んで、その店の1割増しの食事券を先払いで購入していただき、未来の来店をお約束いただければ幸いです。 そのお気持ちが飲食店の心の支えとなり、なんとしてでもこの危機を乗り切ろうという活力になります。

皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

愛する店ドットコムみやぎ実行委員会代表 青木聡志

 

■愛する店ドットコム気仙沼                    

宮城県を6つのエリアに分け、各商工会議所青年部の有志が実行委員会に参加し、拡大する形で発足することとなりました。 『少しでも多くの飲食店に希望を持っていただきたい』。
実行委員の方々からのそんな熱い思いが伝わってくるありがたいクラウドファンディングです。

当店も参加している【愛する店ドットコム気仙沼】のクラウドファンディングは
コチラから入れます。

スクリーンショット 2020-06-12 13.29.45

※6月12日(金)13:30現在(あと17日)

【愛する店ドットコム気仙沼】へは、コチラから入れます。
よろしくお願い致します。

 

 

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ