BLOG 大将ブログ

印傳の財布

2017年2月14日(火)テーマ:ブログ

ちょっと前に知り合いが、緊急入院して手術をウケました。
手術は成功、退院して元気に過ごしています。

仲間うちでは、エールを込めて、一般的にはよろしくないお見舞いの品だったり
入院風景(当事者のみ)の撮影だったり。
そういう画像等を撮られたくなければ、早く元気になって退院しろ!
そういうエールの送り方です。親しい仲間内だからこそできるお見舞いです。

ちなみに私は、以前救急車に乗った事があるんですが、
いろいろエールを頂きました。
もちろん、絶対安静を条件に1日で速攻退院しました。

その手術を受けた彼が、2日?の入院で済み、無事退院。
いろいろ理由はあるでしょうが、退院は嬉しい事です。
術後の経過も良く、毎日元気に過ごしているようです。

そんな彼から先日嬉しいものを頂いてしまいました。

その前に嬉しい気持ちを伝えるまえに!

『勝手に内祝い 胆嚢摘出術 大成功男』って。

普通、『快気祝い ◯◯◯◯』ですよね。
これは、独創的で楽しいですね。さすが!!!
こういう些細な所にも楽しさを演出できるって凄い素質です。

こういう感性、感覚は、どんどん参考にして真似して、そこに自分らしい味付けをして
楽しいを何倍にも膨らませて波及させていきたいですね。

何が楽しいって、頂いた瞬間から凄く楽しいものになってます。
そして何か、この形を崩すのがもったいないと思わせてしまう位に
魅力ある包装になってますね!

価値を創造する!という事は、こういう事なんだなとホント勉強になりました。

しかし、ウケますね♫
IMG_2154

そしてそして中身は、なんとなんと

池田屋『印傳』の財布です。

これは、嬉しいですね!
ありがとうございます♫

IMG_2155

これは、ほんと嬉しいです。
大切にします。

IMG_2157

そして、今まで以上に自分が思う正しいお金の使い方、財布の扱い方に務めます。

もう後ポッケに財布は入れません。
『財布は、お金のお家』なので、いつも綺麗に余計な物を入れず入れ過ぎず。
小銭は、最小限に。そして何十何円まで常に把握します。

多分、把握できるように決めた小銭しかいれないやり方に
なると思いますが・・・。

ホントありがとう!これから3年間のお付き合いになる財布です。
大切に使わせて頂きます。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ