BLOG 大将ブログ

気仙沼・東北発見の旅

2016年12月4日(日)テーマ:お店情報

師走です。
一年の締めくくりから来年へ繋がる嬉しいニュースがありました。

今まで遠いと思っていた関西〜東北間。
凄く近くて身近になりました。この機会にぜひぜひ冬の東北へ!

*************************************************

Peach 大阪ー仙台 詳細はコチラから。
※当店のふかひれ丼も掲載して頂いております。
合わせてお楽しみ下さい。

*************************************************

被災地から新しい観光地へ!
IMG_1822

震災から5年。たくさんの方々のボランティア、支援等言葉では言い表せない程の
手厚いお気持ちをたくさん頂きました。
復興への道のりはまだまだ先ですが、気持ちに応えるべく自らが立ち上がらなければ
いけません。

あの日、全てを失いゼロになりました。
そこから毎日、小さな『イチ』を少しづつ積み重ねてきました。
現在、気仙沼では、おかげ様でたくさんの方々が活き活きキラキラした目で奮闘しております。
特に若者は、持ち前の感性と感覚で新しい気仙沼を創造すべく本当に頑張っています。

また地元が故に気づききれなかった地元の素晴らしさ!
創造しつつも醸成し、そこからどうイノベーションしていくかと
楽しく街づくりが行われていると実感できます。

そこに大阪ー仙台のPeach就航は、本当に嬉しい限りです!
東北には、たくさんの美味しいならではがありますし、世界遺産も世界遺産級もあります。
三陸には、素晴らしい海と景色があります。
気仙沼には、海の幸の日本一が3つもあります。

東北には、歴史的文化もたくさんあります。

広い東北には、素晴らしい文化がたくさん点在しています。
それを自分で掘り起こし、自分流東北の楽しみ方をカスタマイズできるのがステキです。

自分ならではの東北を発見する旅にぜひぜひいらして下さい。
寒い東北の冬だからこそ味わえる美味しいもの。
雪の多い東北だからこその美しさがあります。

例えば、美味しいたくさんの魚を味わえる気仙沼を基地にして、
車で一時間〜二時間圏内であれば、世界遺産の中尊寺。
東北初と言われている1348年創建の正法寺。茅葺き屋根の素晴らしい寺院で
国の重要文化財にも指定されています。

正法寺付近には、裸祭りで有名な黒石寺もあります。
気仙沼から正法寺、黒石寺に行く途中には、
芦東山記念館もあります。芦東山は、日本の刑法思想の根本原理を論じた『無刑録』という
ものを執筆された方みたいです。
なんて御紹介してはいますが、自分はまだ行っていません。紹介しておきながら最悪です。

本気が足りませんね!

言い訳ですが、記念館と定休日が一緒なので、何とか時間を作って自分でしっかり見て勉強します。そしてしっかり御紹介したいと思います。
また、気仙沼から北に走れば、2019年ラグビーのワールドカップが開催される釜石市。
三陸道が整備され、70km弱の道のりですが、車で80分前後位で気仙沼から
到着可能かと思います。
『橋野鉄鉱山』(世界遺産)があるのも釜石市です。日本の産業の先駆けとなったとし
世界遺産に認定されたようです。

実は、住んでるくせによく分かっていない地元や東北。
それでもザっとあげてもいろいろ出てくる位素晴らしい所がたくさんあります。
そしてまだまだステキな所がたくさんあるはずです。

冬だからこその気仙沼、東北をぜひぜひ楽しみ下さい。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ