BLOG 大将ブログ

パラリンピック閉幕

2016年9月21日(水)テーマ:ブログ

パラリンピックが閉幕しました。

それぞれのジャンルで日本選手世界ランキング1位、上位陣も出場し
素晴らしい活躍にメダルを期待しつつ応援させて頂きました。

どの種目のスポーツでも素晴らしいパフォーマンスで、本当に凄いの一言です。
img_6215
このとき応援していた車いすバスケットは、本当に凄かったです。

img_6220

それぞれの選手が、度合いに応じて持ち点があり、プレーヤー合計14点以下の選手で
試合を行うそうです。

テニスもこのバスケットもそうですが、コートは通常と同じ、バスケットに関しては、
ゴールの高さも変わりありません。
スピード感と良い、あのクイックターン、激しくぶつかるプレー!
どれをとっても迫力満点の素晴らしいプレー、試合でした。

パラリンピックの各種目、いろいろありますが、一般人では、なかなか体験する機会が
ありません。体験できる機会があるとステキですね。
普段使わない領域の神経を使うことになってきます。目から入って来る情報に頼り過ぎてる
私らは、言うまでもなく対応できないないでしょうが・・・。
それでも訓練次第では、普段よりは間違いなく素晴らしい神経の使い方が出来き、感性や感覚を
グレードアップできると思います。そして何より、パラリンピックの競技が身近になり
ファンや応援も増えてくるのではないでしょうか。

ちなみに私は、まずボールゴールに挑戦したいです。
これはすぐにでもやってみたいですね♬

東京五輪から始まった?パラリンピックみたいですが、
今回初めて金メダル・・・、獲得ゼロという結果は、非常に残念です。
もちろん、私ら以上に一番悔しい想いをしているのは、アスリートの皆さんです。
この悔しさを4年後の東京五輪に活かして頂きたいと思います。

しかしながら、24個のメダル獲得は、立派です!!!
メダリストの皆さん、本当におめでとうございます。

今回も各種目でいろんなドラマや話題が取上げられました。
私は見れなかったんですが、Webニュースを見てビックリした話題がありました。

確か、陸上の800mか1,500mだったと思いますが、
パラリンピアン決勝上位4選手のタイムが五輪選手のメダリストタイムを
上回るというニュースでした。
上記2種目は、難しい種目の一つでもあり、タイム以上に駆け引きも重要な要素として
レース展開されます。それでも上位4選手が、五輪メダリストのタイムを上回るという事は
いろいろな可能性に繋がる結果になってくると思います。

ただ、どうしても選手の隣に伴走者がいるので、オリンピック出場には、
超えなければいけないハードルが多々出て来ます。
ある芸能人がつぶやいたという事で、これまた話題になってましたが、
現在オリンピックの後に開催されるパラリンピック。
オリンピックの前に最初にパラリンピックを開催するという案。

これだけの世界規模の流れを変えるって、かなり難しい??ですが、
開催時期の入れ替えは、むしろいろんな側面から見てもメリットの方が多い気がします。
素人なので、準備等や段取りがどれだけ大変かは正直分かりません。悪戯に発言しているつもりもありません。アスリートの皆さんには、本当に申し訳ないのですが、五輪の頂点目指して死に物狂いで汗を流すアスリートの方々がいる一方で、経済効果という側面も視野にいれなくてはいけないというのも現実問題です。

しかしながら、五輪前にパラリンピックを開催するという案は、様々な相乗効果も期待でき、
良いと思うのは、私だけでしょうか?

素人ではありますが、リスクが容易に思い浮かばない感じなので、
東京五輪からチャレンジしていきたいところです。
試してみる価値は有りそうです。

東京五輪の時から始まったパラリンピック!
2020年の東京五輪から新しい形でスタート出来たらいいですね。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ