BLOG 大将ブログ

観光案内の盲点

2015年6月10日(水)テーマ:お店情報

被災地特有の課題だべね。
ある条件を満たすとテクニックどいうか、
きめ細かい観光案内が必要になる。

初めでの土地に行っても、スマホ、タブレットと
どこでも気軽にWebがでぎる環境があるため、
昔程、苦労無く目的地まで到達でぎる。

なんと!便利な世の中だごど♬

スマホ等が無くても『カーナビ』どいう便利な
ものもあるのでスマホ、タブレットを持っていなくても
問題ない!問題なかった・・・のだが・・・。

**************************
〜きめ細かい案内が必要になるケース〜

1・被災している
2・震災後、事業再開はしているが被災前の場所から
移転している
3・電話番号が、震災前と同じ
4・御客様が、カーナビのみで検索している

**************************

以上、上記の4点が当てはまる飲食店は少なくないはず!
上記が、当てはまってくると注意が必要です。

〜注意点〜

1・電話番号での目的地設定では、その飲食店によって
異なりますが、震災前の店舗に誘導される可能性が非常に
高いので注意が必要です。
お手数ですが、目的の飲食店にお問い合わせ下さい。

2・スマホ、タブレット、ネット環境のある方で
普通に端末をご使用されてる方々でしたら、問題ないと
思われますが、カーナビをご使用の際は、くれぐれも
電話番号での目的地登録に注意が必要です。

3・当方『気仙沼新富寿し』は、Googleマップに
対応しておりますのでご利用下さい。
*****************************
という御報告でした。
これは、気仙沼に限らず、被災地特有の問題かと。

復興への道のりは、時間が経つにつれ、進んでいるとこ、
道のりが、日を追うごとに険しくなってきていること。

まだまだですね!
頑張ってる方々もちょっと疲れた方々も
自分のペースで!そして頑張っていきましょう!!!

気仙沼はまだまだPower持ってるぞーーー♬♬♬
自分、ガンバレ♬


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ