BLOG 大将ブログ

予測日

2017年5月13日(土)テーマ:大震災

先日、ある大学の教授が過去のデータを元に
地震予測を発表しました。

私は、こういう情報は大変有難いと思います。
東日本大震災を経験した自分ですが、それでも普段の生活が普通で
警戒感ゼロの生活を送っています。

でも、意識だけはしっかり持っています。
震災が来たらあーする、こーすると家族間でしっかり?話ができているので
普段は、警戒感ゼロです。

そこにこういう情報が入ってくると、改めて確認する機会にもなりますし、
意識Levelを自分で上げ下げできるので非情に有難いと思います。

良くないのは、こういう情報を『当たった・外れた』という当たり外れだけで
判断、もしくは結果的にそういう評価になってしまっている事ではと思います。

情報は、有難い事です。あとは、その情報を自分がどう捉え、
どう有効活用するかだと思います。

『何もなければそれで良し』

研究者の方々には、本当に頭が下がります。
残念ながら予測通りになってしまったら、おかげ様で災害への準備ができたので
冷静に適切な判断ができ、結果、その時できる最善の対処へと繋がる訳です。

予測に反して、災害が起きなかったら、何も問題ないので普段通りです。

今まで分からなかった地震が来るタイミング。
それが少しづつ見えてくるようになってきました。
地震の種類にもよりますが、中には地震が来る十数秒前に分かるようにも
なってきてます。本当に凄いと思います。

予測日になってるここ数日。
恐れる事無く、しっかり事前準備をする。来た時には慌てないで
できる限りの冷静な判断力で最善の対処を!

****************************************************
◯大きな地震が来ても対応出来る準備をしておく

@日本は地震大国です。これは避けられません。
防ぐ事はできなくても対処する事は可能です。
しっかり身を守る準備。例えば、タンスや物がしっかり固定されていないところでの
睡眠等は、数日控えるとか。

@家族が一緒に居る時に地震が発生するとは限りません。
特に大震災だと行動も困難になります。予め震災が起こった時の
連絡手段、移動、集合場所等、事前に決めておきましょう。

@警戒し過ぎない
人それぞれですが、警戒し過ぎると疲れたりストレスを感じたりと
大変です。そして来るか来ないか分からない地震に警戒し過ぎるという事は、
日々の生活が楽しいものにならなくなります。自分が大丈夫と思う準備を
しっかりして、『対処できるから大丈夫』、と心の余裕も含め
備える事をオススメします。
****************************************************

見えない分からない事が、可視化されてくる事は、凄い事です。

備えあれば!です。
自分の意識Levelを高めるため、そして東日本大震災を経験をしたものとして
何かのお役に立てるきっかけにでもなれれば幸いです。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ