BLOG 大将ブログ

窯元

2013年12月21日(土)テーマ:お店情報

昨日、藤沢へ行って来た。
というのも今日、いよいよ窯に『火』が入んですよー!

ヤバい、今がらメッチャ興奮してきたε-(´∀`; )

kamamoto01

画像手前の窯は、大皿等でっけー物を焼く窯らしいんだけんと
震災の影響を受げでで現在も未修復…。

今回は、画像奥の窯を使う。

『すいません、忙しいどご。よろしく御願いします』

御挨拶もそこそこに目はすでに窯へ…。

kamamoto02

心の声『おーーーーーーー!マジかぁ?これが窯がぁ、
やべーーーーーーーーー!!!!すげーーーーーーーーー!!!』

と言いつつも冷静を装うのに一苦労(°_°)

ホントわっつらすげー凄い存在感!
でも優しく、柔らかさをも持ち合わせでる。

kamamoto03

んだけんとこの口を開げでる姿を見るど
これがら数日間の激しさの片鱗を垣間見る事がでぎそうな
雰囲気が伝わってくる。

中を見せでもらう
人生初体験!

kamamoto04

正直、中に入ったらもっと激しさが伝わってくるど
思ってだけんと逆だった。
これがら何千度どいう激しい炎で覆い尽くされる空間なのに…。

まさに静の極み。
まだ完成していないのにすでにオーラがあり
ドッシリどした佇まいに見事な貫禄!

『楽しみに もう少し待ってな!』

器達が目を閉じでそう言ってけでるような感覚でした。
わっつら楽しみです(^^)

ん…、
『これって赤貝ですか?』と先生に尋ねるど
『そうですよ!』

kamamoto05
画像右下の白いのが、赤貝の殻。

他は知らねーけんと先生のどごでは、
窯内で器を乗せだり、間を取るのに最適らしい。

ここで数年前お袋に頼まれで、赤貝の殻を数十個取ってだのを
思い出した。
お袋に聞くとこの本間先生に頼まれだがらだと。

改めで、回り回った繋がりに感謝っす(^◇^)
そしてここでもやはり、海とも繋がってる事に感激。
自分の無知さもあるけんといろいろ発見したり
繋がりが見えだりと学びが多い見学になりました。

今日は、市内での出張寿司があったため
火入れの最初の行程は見れねがった。

今日がら数日間先生方々は、夜通しどなり
体力、気力、精神力と全精力を注ぎ込む…


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ