BLOG 大将ブログ

地震 

2021年3月26日(金)テーマ:ブログ

■備忘録                     
3月20日(土)18:09分頃
震源が宮城県沖、最大震度5強を観測する地震が発生しました。
マグニチュードは、6.9

 

■津波注意報発令                  
この地震で、気仙沼地方には【津波注意報】が発令されました。
防災無線では、数十分おきにサイレンと共に避難と注意を呼びかける放送。

後日談ですが、市内沿岸部周辺からの避難車で高台への避難道は渋滞だったと複数人からの
目撃情報頂きました。東日本大震災の辺りは、車での避難はダメじゃないですけどあまり
芳しく無い風潮があったような気がするが、今は、避難所に行って蜜になるよりは、車中にいる
という方が良い選択のような気もします。そして何より車は、高価な部類に入るものなので、
損失はやはり痛い。

難しいところです。

 

■似て来ている                 
今年は、少しナーバスになっているせいか素人感覚で、東日本大震災発生前後に
地震の頻度というか発生の仕方というか、多少似て来ているように思えてしまいます。

地震なんて世界で毎日のように起きていますが、一部を切り取って無理やり酷似させよう
という意図は全くありません。
もちろん科学的根拠がある訳でもなく単に主観ですが、震災を経験してしまったので
似通ってる部分に自然と目がいって合わせようとしてしまうところはあると思いますが。

先日、震度5弱を観測した気仙沼地方。

正直、『まーた最初からーーー???』と津波の怖さもさる事ながら、『またぁ??』で
メンタルに多少の疲労感がありました。

津波注意報が出はしたが、1時間くらいでしょうか・・・後には解除され一安心。

 

■嬉しいことも                  
市内はもちろんのこと、遠く離れた仲間とのsnsでの安否確認やLINEでの
情報交換は、大事な仲間、久しぶりに話す友人との時間共有ができたり
心配したりされたりと心が豊かになれました。

現代は、SNSのおかげでコミニュケーションへの物理的距離感が無くなりました。
これは文明に頭の良い方々に本当に感謝です。

■災害大国日本                  
中には、自然災害の活動期に突入している!なんて言っている方もいましたが、
素人の僕には当然ながら分からないけど大きな自然災害は、増えているような感じはする。

南海トラフ、富士山の火山活動、台風の巨大化、ゲリラ豪雨・・・、ゲリラ豪雨は、
バイアスがかった見方をすれば、もうスコールでしかないと感じてしまう。
そして新型コロナウイルス。

言い出せばきりがないし、自分が無知なだけで地球上で暮らしていれば災害は、
避けられないリスクとして必ず存在すると思うので、個人でもできる対策をきちんとして
適切に怖がって、想定する以上のものが来たらその時に考えようと思います。

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ