BLOG 大将ブログ

救急の日の自虐ネタ vol.1

2014年9月9日(火)テーマ:ブログ

先週、過労と不注意がら人前で気を失った・・・。

美味しいお刺身にお酒、そして東京がらのお客さんど仲間数人。
自分のお店は、定休日だったんで、東京がらのお客さんをもてなせず、
飲みながら食事しましょ、という事で市内の飲食店を予約。

酒席が始まり再会を喜びながら飲んで食って!
楽しい時間が1時間半程過ぎだ頃・・・。

気を失い・・・看病され・・・救急車・・・。

よりによって一番仲のいい先輩の前で倒れでしまった。
一番仲が良い・・・という事は、当然ネタにされる訳で・・・。

救急車に同乗してもらったはいいが、先輩の目がキラキラ輝いでだ!
俺もその時は、やや落ぢ着いでだんで普通に話せでだんで安心?したのか、
先輩のモードが、『心配』がら『ネタ』へとギアチェンジ!!!

救急車に乗ったはいいが、俺より先に重病患者が救急で4件も入ってだ市立病院。
救急隊の方が、懸命に市内何件か病院に電話をしているが、無理との事。
30分以上、どこにも行けず・・・。
俺、そこまで重病でねーがらいいけんと、これが1分1秒争う方だったら
どうすんだべね。
1秒でも早く届けであげだいど思ってる救急隊の方々だべがら。

なんて想いはよそに一人イキイキの先輩。
俺『当然ネタだべおん?』
先輩『当だりめーだっちゃ!!!』という事で
IMG_3517
見事にネタにされLINE等で画像流出・・・。

次の日の午後には退院でぎだんで、即行御迷惑とご心配おかけした方々ど
飲食店様へ菓子折持って謝罪しに行ってきました。
もちろん、上記画像のカメラマンにも挨拶しに・・・、というよりかは、その後の
救急車内、病院到着後の出来事を報告しに行ってきた。

皆さんも体調には、気をつけましょうね♬

つづく・・・


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ