BLOG 大将ブログ

藤沢リンゴ

2014年1月5日(日)テーマ:グルメ

気仙沼市の隣町、旧藤沢市。
御世話になってる窯元があるのでちょくちょく行ぐ。

実は震災前、この藤沢がらリンゴを鹿折に売りに来てだお兄さんが居だ。
そのお兄さんのリンゴは美味しくて、藤沢に行ぐ機会が増えだんで
探して会いに行く事に。

『藤沢リンゴ』は、有名で何軒もリンゴ農家がある。
探しながら、何軒か農家を回った。

ringo01

田舎者なんでただ聞くのも悪いがなど思い、
行った先々でリンゴをちょこっとづづ買った(^.^)

何とが辿り着ぎ、何年ぶりかの再会(^o^)/
無事再会でぎだんで良かった良かった!

笑顔のステキなお兄さんは、わっつら背が高い(; ̄O ̄)
んー、俺…チビ…に見える…

ringo02

この優しい面持ちのお兄さんが、
『阿部農園』の阿部氏。

この阿部農園に行ぐには、ちょっと難しい説明とそれなりの
土地勘が必要になるし、車では行げんだけんと
ちょっと山を登るんで冬はちょい厳しいがも。

んでも行って良がったね!

どいうのも先ほど道を訪ねる度に
ちょっとづづリンゴ買ったって言いましたよね(^ ^)
帰宅後、早速リンゴを食った!←結構リンゴ好きです。

最初に剥いだリンゴは、間違って別なリンゴ園のもの。
楽しみにしてだのが、阿部農園のリンゴだったんで、
最初に剥いだリンゴを食べながら阿部農園さんのリンゴを剥く。

いっただきまーす(^○^)

ん…?
どっちも同じ品種のフジリンゴ。
作ってるエリアもそんなに離れていない。
なのに微妙に味が違う!
最初のリンゴも美味いんだけんと。

へー!(◎_◎;)
(お袋もシャデも俺も3人で分かる位違う)

阿部農園さんのリンゴの方が、少しだけ甘みが強くて
酸味がまろやかでどいうか、酸味に角がない。
それでいて今年は、最高の出来ではないど言ってだ。

ringo03

 

それでもこの蜜の量(O_O)

わっつら美味しく頂きました。
ありがとうぎざいました。

今年、すんげー御世話になった東京の友人にすぐ宅配!
この友人にもわっつら喜んで頂けました。
今シーズンは終わった?かも知れませんが、
こちら阿部農園さんがら直接宅配もでぎますよ!

来シーズンの収穫にまだ必ず行こう!
マジで美味いのでオススメです。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ