BLOG 大将ブログ

感性(感覚)を育む

2012年12月13日(木)テーマ:未分類

今日は、新しいテーマを追加して記事にいていぐ。
どれだげテーマに添った記事でどれだげ続げられっか分がんねーけんとね。
個人的には心理学どが好ぎなんですよ。
って言っても、心理学なんていう立派なもんでねーんだけんとね。

テーマは『メンタル』だけんと、当ブログでは、モノの捉え方だったり
感性感覚、考え方等に視点を当でだ時、このテーマで掲載していぎだいど思うので
読者の皆さんには、今まで以上に優しい目で見守って頂けたらど思います。
中には理屈っぽいど捉える方もいるがもしんねーけんと、個人的には
大事な考え方だったり、新しい捉え方だったりと自分発展のためなんで
御了承下さいね、ニコッ(^-^)/

本日記念すべき第1回目は、『カメラ(写真)』について

俺、カメラは嫌いでねーけんと特別好きでもない。
んでも、写真は大好きっすね!後がら見でもその時の記憶が甦ってきて
その時を思い出し無駄にテンション上がったりして楽しろいおんね。

ちなみに写真を撮るどいう事を大人になって始めだのがmixiを始めで
mixiに掲載するために写真を撮るどごっから始まった。
その頃は、自分の撮りでーものをただ撮ってだね。そして、
その頃の自分の撮り方は別にダメではねーし、否定する気もない。

んでも今はあえで反省する材料の一つにしている。

何でがって言うど、写真を撮りでーがら!
じゃぁ何で写真を撮りでーがって言うどカメラを使いだいがら!
じゃぁ何でカメラを使いだいがっていうど
『気付き』や『発想』が欲しいがら。

別に立派な一眼レフのカメラは今はいらない。
今使ってるコンデジ?で充分!なんて言ってで後がら欲しぐなって
買ってだりしてね( ̄□ ̄;)

欲しいのはあくまでも『先入観』に囚われない『感性』がな。
なんていうか上手く表現でぎねーんだけんとね・・・

写真を撮るどいう事で、今まで気づけなかった事に気づいだり、
発想が豊かになったりするんでねーがなど考えだんです。

例えば、制限無し自由に『こたつの上にあるみかん』をテーマに!写真撮って。
皆さんは、今このテーマを言われた時にどうイメージしたんだべ?
俺は、こたつのテーブルの上にあって、茶色いカゴに7~8個入ってる
みかんが最初に浮かんだイメージで、それを何も考えずに撮る、
どうやったら綺麗に、もしくは美味しそうに撮れるべ?とか考えで撮る・・・とか・・・
どう撮ったら格好良く撮れるかどが、今ブログやりながらパッと
考えついだこの程度な俺・・・

~5分後~

わっつら考えだこの5分。
そうじゃねくて例えば、例えばね、こたつの上のみかんを誰が食べるんだべ?
とか想像してみだり・・・
例えば、みかん10個あるがら、あのみかんとあのみかん2個が俺の分とか。
例えば、みかんの皮、薄皮を剥いて全て食べれる状態にしてみるとか
例えば、手で握り潰してる瞬間を撮るとか・・・
例えば、こたつを逆さまにして熱源の上に置いてみるとか
例えば・・・

『こたつの上にあるみかん』というテーマだけで制限は無い。
正解も無ければ不正解も無い。

今日ここで言いだいのは、極端に言うどテーマをもらった時に5分後の発想が
前面に出てくる感性や感覚が欲しいどいう感覚なんだけんとね。

この感性感覚を養うべく目を向けれだのが『カメラ』だったという訳です。
感性ど感覚の修行の一つって言えば少しは伝わりやすいですかね。

そして、抵抗があるものでも入り口が違えば抵抗は薄くなったり
無くなるという感覚。
捉え方が違えば全く違うものになるという感覚。

最近気づいだんだけんと、こういう感性感覚を意識してだっけ
いろんな事に否定が少なぐなってきたどいう思わぬ副産物が!!!
これは人間どしてちょっとレベルアップでぎだんでねーがなと
自覚でぎる感覚。
まぁ自分で言ってるうぢはまだまだなのは承知してるけんとね。

この感性感覚をずっと大事にでぎる大人になっていきたいっす(*⌒∇⌒*)


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ