BLOG 大将ブログ

善or偽善

2012年9月21日(金)テーマ:ブログ

ブログを最再開してがら、貯まってだ事もありイベントばっかのブログだった。
俺もだんだん大人っ子になってきたっけ最近、分がんねぐなってきた事がある事を例題交えてご報告。

『ある日、会社の上司と2人でバスに乗り座席に座ってます。
停留所を過ぎる度に混んできました。
座席はいっぱいで、通路にもかなり立って乗ってる方々がいます。

気付くと自分の座席から数席前に腰の曲がったおばあちゃんがいました。
誰も席を譲る様子がありません。』

#おばあちゃん大変そう!すぐ席を譲ろう!と思い即行動に移した。

@これは問題無く『善』ですよね(^-^)
素晴らしい人間性っすね。しかも当たり前の事だと思ってる。まるで俺みたい…。はい、言うだけタダだおんね(*^^*)

#おばあちゃん大変そうだ!席を譲ろうかなぁ…。でも、バスの中でこんな人前で声かけるの恥ずかしいなぁ。どうしようかなぁ。と考えてはいたが行動には移さず。

@これはどうでしょうか?
ババァなんて関係ねーし!と思ってる人ど中身は違っても、結果同じ行動ではありますよね。他人がら見だら、人の気持ちの中は分がんねーおんね。
これは『善』になっぺがね?

#おばあちゃんはどうでもいいけど隣に上司乗ってるし。ここでおばあちゃんに席を譲れば上司に良いとこ見せららるし点数アップできるかも。
良し!席を譲ろう!と即行動に移した。

@これはどうだべ?
動機は不純だけんとね。んでも結果だけみだらおばあちゃんに席を譲ってるしおばあちゃんも助かってる。
これは『偽善』or『善』…?

少なくとも、優しさは持ってても行動に移せなかった人よりは善だと思う。
結果が全てじゃねーけんと、結果、動機は不純でも困ってるおばあちゃんは助かってる。

偽善であっても偽善を受ける側には善になってるっすね。

今回のケースはどれが『善』でどれが
『偽善』なんだべね。

皆さんはどうだべ?
正解不正解では表現でぎねー問題は難しいっすね。

俺は今は、やれば善!やらなければ、やろうと思っても優しぐ考えでくれても偽善とまではいかなくても善にはならないど思う。人に伝わって、何かしらの形になって初めて『善』って言えるような気がする。
ただ、道徳心やプロセスも大事なのも分かる。

うーん、人って難しいっすね。
困ってる人が居だら、素直に手を差し伸べられる人でありたいっすね(*^^*)

皆さんはどうですか?

iPhoneからの投稿


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ