BLOG 大将ブログ

東日本大震災 〜流され寿司・2011〜 vol.2

2021年2月7日(日)テーマ:東日本大震災

■流され寿司前の流され寿司                  

お店も家も流されているので、すでに流され寿司ではあるのだが、ちゃんとした(笑)
流され寿司になるのはもう少し先の話。

色々とボランティアをさせてもらったが、後輩が懸命に頑張っていた
赤ちゃんとお母さんを助けるボランティア【ピースジャム】に所属し、数ヶ月間
多くの時間を共にした。

 

ピースジャムHPはコチラから

 

■初イベント初出店                
そんな時、4月くらいだったか、大政の親方に声をかけられる。
『横浜で6月にイベントがあって、そこでお寿司出せるようだけどどうですか』と。
情報ってそれだけ??っていう思いはありますが、少なくとも謎の経験値から敏感に
アンテナが反応する新富兄弟は、時間だけはあったのでとりあえずやってみる方向性で
返事をする。

 

このイベントの経験が、その後の奇跡的な方向へと導いていく・・・

 

6月に開かれるイベントというのが、山下公園で開かれるY152(平成23年当時)だった。
石畳ステージ前に特設で東北復興支援ブースを設けるとか。その日をどう過ごすかという毎日だったし、生きるためには日銭を稼がねばという思い、興味本位、いろんな気持ちが錯綜しつつも
行動しないことには始まらない精神で参加決定。

当時、横浜市内では、食に対してネガティブなことがあり色々と規制も厳しい中、
多分二度と無いだろうホント奇跡のオンパレードで、結果的には、最後までやり切ることが
できた。

お世話になった方々、改めましてありがとうございました。

 

■両方獲得                      

最後までやりきった結果、、、、、、、失敗と成功の両方を獲得した。

そんな中、大きな気づきを得る。

『こういう類で、気仙沼のお寿司や情報発信へ繋げられるのであれば
やってみよう』

何をどうしたら良いのか分からない現状に少しだけ光が見えた。

瓦礫だらけの地元で何をどうしたらいいのか、全く分からない毎日の中で
【何をしたらいいのか】ということを自分たちで見出せたことは非常に大きな糧となった。


ちなみに
この時はまだ流され寿司ではなく 【
東北魂 気仙沼有志の会】

 

 

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ