BLOG 大将ブログ

運転免許証

2017年5月16日(火)テーマ:ブログ

念願で二回目のゴールドになりました♫

約20年ぶりです。
険しい道のりでしたが、日々の安全運転の賜物だと思います(笑)
真面目にコツコツと積み重ねてきて、ようやく達成です。

 

”ゴールド免許”

相変わらずG先生は、いろいろ良くご存知です。

ゴールド免許は、いろいろ恩恵があるんですね。
初めてしりました。
しかし、知っているゴールド免許の最大恩恵は、やはり講習時間の短さです。
何と言っても30分という講習時間の短さが最高です。

何故か、講習時間の『2時間』は、ストレス以外の何ものでもありません。
苦痛とストレスと奪われる時間・・・。

もちろん自分が悪いのですが。。。

という事で、

講習が行われる部屋に入りました。
その日の受講者は、約20人ちょい位です。

自分『へへへ、俺は、今回30分ですから!
皆さんは、2時間講習ガンバって下さい』

今まで20年、30分講習で退室する勇壮な方々を何十人も見送ってきました。
それが20年ぶりにようやく自分にもチャンスが回って来たのです。

30分後、あの勇壮な姿で退室してきた方々の中へ
とうとう自分が入ります。

指導員の方は、時間がないのと優良運転者もいるという事で
ドンドン講習が進みます。
退室するときのイメージを膨らませ、あくまでも自然に!
ここでぎこちない素振りでは、20年間が台無しです。
なんて、考えてると

もう、あっっっっっっっという間です。

少し長いような気もする30分でしたが、今まで2時間という
厳しい修業を積んできたので、それに比べれば30分は楽勝です!

〜30分経過〜

指導員『それでは、これで終了です。お疲れ様です。
表で新しい免許証をお渡ししますので・・・。』

ちょっと早いが、退席してやるか。

皆さん、お先に失礼し・・・ま・・・す。
ムムっ???
何で20数人全員立ってるんだ???

まさか・・・、

まさか・・・、

ガ〜〜〜〜〜ン

全員立ったから、一瞬頭は?????でした。

なんとなんと受講室にいた20数名、なんと全員、
『ゴールド免許』の方々でした。

お、お、俺の優越感に浸れるという一大構想が〜!!

だって、20人もいたら誰か違反者いるでしょ!!!
20分の1という事で、20年間夢にまで見たゴールド免許が生きて来る。

2時間講習という地獄の時間の始まり、さぁこれからどうこの時間をどう
耐えようかと考えてるフリをしながら・・・。

でも何も考えてはおらず、ただただ時間が過ぎて行くのを待つ。
(そっかぁ、だから苦痛なんだ。書いてて今気づきました)

普段なら絶対に読まない交通安全の教本。その時は、読んでるフリをして、
たまに『へ〜』ということがあっても頭には全く入っていない。
部屋を出る頃には、というか、30秒くらいかけて
さっきのあの『へ〜』は、フェードアウトしていく。

そんな苦しみが始まりわずか30分。わずか30分で出て行く人達を
20年間何十人と見送ってきたのに。

いつか俺も・・・。そんな夢を抱きながら・・・。
そして、今回そのチャンスが20年ぶりにようやく回って来た♫

日時、曜日指定された訳でもないのに
たまたまその日に当日急に行こうと思い立っていった講習なのに。。。

まさかまさかの全員ゴールドなんて!!!

そもそもゴールド免許の方って、普通に多いのか??

いやいや、過去の更新時には、30人位いても
違反者講習者を尻目に出て行くのは、数名の方々。

『あ〜、羨ましい・・・。』

という経験がほとんどだった。

なんだ、今回のこの講習の優良者の率は???

それよりも、もし違反していて今日の講習を受けていたら
自分一人だけ座ったままだったのか・・・

あぶねー!!!
というか、メッチャ恥ずかしい・・・。

ハハハ・・・(汗)

20年ぶりのゴールド免許に意気揚揚としていたのに。
20年間をこの30分後にすべてをかけていたのに。

たった30分。たった30分で夢にまで見た光景が。。。

せっかくゴールド免許取得したのに部屋を出る時、
いつも自分らを尻目にわずか30分で退室してく過去の
ゴールド免許の人達を見送っていた時の気分です。

というある日の免許更新の時のお話でした。

皆さん、安全運転に心がけましょう♫

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ