BLOG 大将ブログ

偲ぶ会

2017年4月1日(土)テーマ:ブログ

4月2日(日)、臨時休業を頂く事にしました。

今月の17日に訃報が届きました。
白石徹氏(享年60歳)

白石さんとは、2011年にご縁を頂きました。
その後、大変可愛がって頂き、公私共々本当に本当にお世話になりました。
それだけに余計、突然の訃報にビックリでした。

皮肉にも父親と同じ病気での他界。
ただただ残念です。

白石さんは、愛媛県新居浜市のご出身です。
仕事でも呼んで頂き、2回程行かせて頂きました。
DSCN1504
※2011・11月_新居浜駅前広場にて

この後最初に再会したのが、気仙沼に支援で入り、先日惜しまれながら閉村した
気仙沼横丁でした。
IMG_1608

音楽が好きで、自らも渋くダンディなボイスで歌います。
歌っている時の白石さんは、本当に気持ち良さそうに最高の笑顔です。

この次の年の来市の時には、とある場所でコンビニの蕎麦を
二人で一緒に食べました。
今でも本当に嬉しく最高の思い出です。

ご自身の『白石とおるを囲む会』には、地元でもない新富へ
お声掛け頂き、都心の有名ホテルで数回握る機会を与えて下さったり、
800〜1,000名もの方々を前に壇上にて『気仙沼市』や
『新富寿し』の御紹介して下さったりと貴重な経験をさせて頂きました。
IMG_0228

気仙沼市へボランティアを募り仲間と共にマイクロバスにて
特に鮪立地区には、幾度となく駆けつけて下さいました。
離島気仙沼大島へのフェリーも御支援くださり多くの方々の安堵に
繋がりました。

再開した新しい新富にも来て下さいました。
その時は、東京からではなく愛媛県からの飛行機で来店。
多忙にも関わらず、本当に本当に感謝です。
(リンク:白石とおるブログにて詳細は、コチラ

最後に白石さんに喜んで頂く為に感謝の気持ちを伝える為に
新居浜市へ行く事にしました。
マネージャーも行きたいところではありましたが、思いを託し今回は、
自分が代表で行く事になりました。

こういう形での再会とは、夢にも思いませんでしたが、
しっかりお別れの言葉を伝え、自分にできる最後の感謝の気持ちとして
お務めしてきたいと思います。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ