BLOG 大将ブログ

遥々尾道から

2017年1月4日(水)テーマ:本日のお客様

先月、25日のXmasにXmasのようなビックリ御客様にご来店頂きました。

宍戸夫妻です。
初東北、初気仙沼、そして初新富です。
img_1864
ようこそ気仙沼へ♫

こちら宍戸夫妻は、広島県尾道市から来て下さいました。
しかも旦那様は、事故で膝を怪我して退院したばっかりで松葉杖持参です。
遥々本当にありがとうございます。

もうご愛読者の皆様ならご存知かと思いますが、親友カズと企画した
『島津山イベント2days』の1日目に来てくれたのが宍戸夫妻でした。
カズと同郷、友人という事で参加してくれました。

あの出会いからまさか、気仙沼まで来てくれる事になるとはビックリです。
本当に嬉しい限りです。

これは、今出来る限り最大限のパフォーマンスでおもてなしで迎え入れなければ
なりません。
あれも食べて欲しい、これも食べて欲しい、気仙沼を思う存分味わって頂きたいので
オススメを少量づつ全部出してしまいましたが、夫妻の笑顔に一安心です。

初来店なのにオススメの穴子焼を出したら
『これこれ!絶対に食べないとと思ってました』と・・・。
うちの穴子ってそんなにメジャー???
冬の気仙沼といったら、今1押しなのが、『気仙沼メカしゃぶ』、
『これー、楽しみにしてたんです♫』
えーーーー、知ってるの???

現代社会は、SNS等の普及もあり情報筒抜けです♫
でも、知ってはいてもやはり産地で食べるのは別格ですよね!

久しぶりの再会にもっともっと楽しい時間が続くように
家に泊める事にしました。が、失敗。。。。。
楽し過ぎてしゃべり過ぎて、まさかの4時30分!

次の日?は、7時出発です。
今回の夫妻は、気仙沼弾丸ツアーなんです。
要望もあり、気仙沼14:00出発の時間まで回れる所全て行く
題して『気仙沼本気の旅・広島魂を見せてみろ!』決行です。

気仙沼魚市場へ。
目的は、市場見学と気仙沼の番長磯屋水産安藤社長です。
img_1873
今が旬の気仙沼メカジキを前にその大きさにビックリな二人。
安藤社長からお話も聞けてご満悦。

という事で次の目的地へ

気仙沼といったら、やはり風光明媚なリアス式海岸。
それを一望できる『安波山』。
img_1876
海面から上がる元気な日の出を見せてあげたかったが、ちょい遅し。
それでも最高の天気に恵まれ気分も最高です。

忙しなく次へ。。。

尾道といえば、レモン。
気仙沼といえば、アンカーコーヒー!
実は、アンカーコーヒーマザーポート店で提供しているレモンメニューのレモンは、
尾道産です。そしてアンカーの専務さんが、仕入れをするために尾道へ視察。
その時に宍戸夫妻と意気投合♫
なので、絶対に行きたいと行っていたアンカーコーヒーマザーポート店へ。
img_1886
朝からオシャレにフレンチトースト!
専務は、残念ながら出張で不在でしたが、念願の場所に来れて良かったね♫

だから忙しなく次へ。。。

気仙沼といったら相撲!!!
相撲といったら気仙沼出身力士、『横綱秀ノ山関』
という事で、岩井崎へ。
img_1889
震災の年、辰年という事もあってか、松の枝が竜の頭に酷似しているという事で
ネットでも話題になった『竜の松』。しっかり腐食しないよう加工されて、年間通して
見る事ができます。

ちょっと女優さんっぽく♫一枚パチリ。

昼食取ろうか!いやいや、次の目的地へ、、、

震災前、数万数十万本といわれていた陸前高田の松林。
その全てが津波で流され奇跡的に残った『いっぽん松』。

道の駅に車を止め、松葉杖で歩くのも大変な足で、
歩く事15分、到着。
一本松の前に着くと言葉を無くし、ただただ見つめていました。
視線の先には、当時のまま残っている被災した施設。

宍戸夫妻、一本松にも来てくれてありがとう。

さてさて、残す時間もあとわずか。。。
一旦気仙沼に戻り、スペシャルな海の幸を求め磯屋水産へ。
タイミング良く安藤社長とも再々会♫
美味い気仙沼を気仙沼から尾道へ!

名残惜しいのですが、そろそろ出発・・・。

最後までしっかりホストを務めるのが、新富兄弟のステキ?なところ。
自分で言うあたり、アホですが。。。
という事で、あっと言う間に楽しい時間の終わりです。

最後にみんなで一枚。
img_1973
気仙沼来てくれて本当にありがとう!
夫妻と共にシェアできた最高にステキな時間。

ホントありがとう♫


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ