BLOG 大将ブログ

JC宮城ブロック大会in気仙沼 大懇親会

2016年6月22日(水)テーマ:出張・ケータリング

先日、JCの大懇親会の場で握らせて頂きました。
やっぱり勢いとPowerがあり、最高の大懇親会でした。

会場内に入ると一際目立ってたのがこちら、
気仙沼といえば『安波山』なんです。
標高239mの安波山は「航海の安全と大漁を祈願する」という
由来から名づけられた、港まち・気仙沼のシンボルの山です。

その安波山をイメージして会場に登場したのが、
『氷の安波山』です。
※氷の安波山が初登場関連ブログはコチラ
IMG_5851
それにしても凄いスケールというか、さすが気仙沼ですね!
気仙沼JCの心意気を伺えます。
※氷の安波山詳細に関しては次回ブログにて

流され寿しも負けてはいられません。
今回は、思う存分気仙沼らしさをという依頼でしたので、
内容も含めいろいろ頑張りました。

『もうかの星』、『まんぼう』、『かつおの握り』、
そして気仙沼といったらやっぱり

『ふかひれ姿の握り寿し』

そしてそして、今回は、気仙沼JCの歴代の理事長を歴任し、
臼福本店(昭福丸(鮪船))の代表取締役社長でもある
臼井壯太郎社長に御協力を頂き、素晴らし過ぎるマグロを
御提供頂きました。

などなど、素晴らしいラインナップでおもてなしさせて
頂きました。予定よりも多く握ったんですが、
さすがはJCメンバー!早々に完売でした。
お客様にも大変喜んで頂けたみたいで一安心です。

その後、様々なアトラクションが催されましたが、
またまた気仙沼といえばやっぱり

『太鼓』です。

IMG_5861

今回の太鼓チームは、『チーム気仙沼』という事で、
市内に多数ある太鼓団体の合同チームです。
※太鼓団体数は把握できてませんが、かなりあります。
震災前は、1,000基超はあったとか。

勢いがあり気仙沼の太鼓は、ホント最高です!と
よくお褒めの御言葉を頂きます。
自分も叩いてましたので、太鼓を聞いてるだけでも
テンションが上がります。

太鼓の話になると長くなりますので
また今度・・・。

という感じで、大懇親会は〆の太鼓で
フィナーレを迎え無事終了となりました。

遠路遥々起こし頂いた皆様、気仙沼に来て頂き
本当にありがとうございました。
そして、前日、前々日・・・、
数ヶ月前から段取りをしておりました気仙沼JCの
皆様、大変お疲れ様でした。

この素晴らしい場で、気仙沼魅力発信の
一役を担えた事に感謝しております。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ