BLOG 大将ブログ

感動のリオ五輪

2016年8月27日(土)テーマ:ブログ

連日、今更ですが、リオ五輪にちょっと触れておきます。
というより触れさせて下さい。。。

最初に、
4年もの月日を全て費やしあの一瞬に全てを捧げてきたアスリートの皆さん、
本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとうございました。
今でもYOUTUBE等で見返しても涙が出てきます。
様々な進退あるかと思いますが、まずは、ゆっくりお休み下さい。

リオ五輪は、本当に感動の連続でした。
logo2016
競泳の萩野・瀬戸両選手の親友ライバル対決に同時表彰台!
から始まり、柔道のメダルラッシュ!!!

レスリングは、時間ギリギリのところからの逆転勝利。
これには、本当に感動しました。
伊調選手、見事五輪4連覇、本当におめでとうございます。
研究され続け、新しい勢いのある選手がドンドン押し寄せて来る中での
金メダルは、1大会でメダルを手にするだけでも容易ではないのに
言葉を重ねても表現しきれない程の努力と精神力、技術、全てにおいて本当に最高でなければ叶わないはずです。本当におめでとうございました。

吉田選手、世界レスリング界の牽引役。見事銀メダルおめでとうございます。
日本選手団主将等、様々な重圧があったことと思います。
世界が認め、『吉田選手がいたからレスリング始めました』と世界中に影響力を持ちながら
勝ち続ける難しさは到底理解できません。本当にお疲れ様でした。
本人的には、不本意な色ではあるかと思いますが、私からみれば本当に素晴らしい銀メダルです。

卓球は、男子、女子共に素晴らしい試合と人間離れしたラリー戦、
本当に素晴らしい試合でした。泣き虫愛ちゃんが、重圧に押しつぶされそうな中、
賢明にリードしながらも自分の納得の行く結果に繋がらず辛いオリンピックだったといっていました。そこを見事な試合、そして見事な貫禄で日本のメダルへ素晴らしい貢献をした15歳伊藤選手。すばらしいチームワークで勝ち取った銅メダル、おめでとうございます。

男子の水谷選手は、試合もそうですが、連日の報道に
ガッツポーズ、伝統、ノーパン、のイメージが最近強いです。いろいろプレー以外の所でのご苦労も多々あったようですが、あのガッツポーズは、本当に素晴らしい!!!
野球の先輩が、『喝』を入れていたようですが、人それぞれ大変な努力と時間を費やし、世界と戦う並大抵の努力ではない苦しい想いをしてきたのです。相手に敬意を払う事と嬉しさを表現する事は、別でいいんじゃないでしょうか?世界相手にしかもオリンピックの場でメダルを手にする嬉しさは、やはりガッツポーズに繋がるんでしょう!
銀・銅メダル、おめでとうございました。

と全てとまではいかなくても
出来る限りリオ五輪の感動を長く・・・
という事で、つづく。。。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ