BLOG 大将ブログ

共徳丸

2012年12月11日(火)テーマ:ブログ

全国師走の忙しい月に選挙!
被災地が蔑ろにされ、何のための解散、選挙なの・・・

まぁ、んでも選挙には行がねーばなんねーけんと
誰をどの政党を選び何を見据え、何をさせるか

いろいろ不平不満、文句どがあっぺけんと
選挙は必ず行ぐすぺね!
自分の国、地域、故郷を守り変えでいぐには
まずは選挙に行って自分の意志を伝えるどごっから始まるど思う。

ホントは今日のブログはあんまり掲載してぐねーんだけんと
内心ね、内心だけんとわっつら腹立ったので掲載決定!
掲載してる時点で内心ではねーのは理解してます

全国的にも有名で震災の遺構どして行く末が見守られでる

『共徳丸』

地域住民の中には、今だに悲しくなる方々や震災を思い出すなど
残すのに反対の声も少なくない
中には遺構どして残そうどいう行政や地域住民の方々もいる
この共徳丸エリアは、手を合わせて頂ける県外の方々も
いるほど大勢の方が来る
気仙沼においても特別な場所になってる

なのに!なのに!!
この共徳丸前に選挙の看板を立でやがった国民感情どは懸け離れだ
アホ政党がいだ!!!
大勢の人が訪れる場所だし。だがら何?
目に着きやすい場所だし。だがら何??

アホか!!!
被災者を救わねばなんねー奴が被災者イジメてどうすっけ?

そもそもこの場所が、選挙看板(政治屋)の選択肢どして出でくる感覚が分からん!

こんな感覚を持ってる、もしくは選挙のため恋は盲目状態で自分を見失うような
奴が国会議員に立候補、ましてや当選しようもんなら国が地域が疲弊するのも納得

俺はアホだけんと、学校の勉強が苦手だっただげ!
俺の場合、学校の勉強はバガでも社会的におりこうさんならいいんでねーの・・・
って、おりこうさんではねーがもしんねーけんとバガにならないように
頑張ってるつもりっすよ

今日、夕方気になって帰り道に確認したら撤去?したのが、確認でぎねがった

んでもみなさん、こんな政党もあるけんとやんたら選ばねーばいいだけ。
まずは、自分の意志を伝えにいぐすぺね


コメント(2件のコメント)

共徳丸」への2件のフィードバック

  1. 蘭世(らんぜ)

    政党に限らず、被災地の現状を分かっている政治家は何人いるか…なんか疑問に思います。
    国民が忙しい師走に総選挙をすること自体、国民の感覚がズレている気がしました。

    共徳丸の遺構の問題。
    私は鹿折の方々には申し訳ないんだけど、将来気仙沼で生活する未来の子供達に教訓を残したいので賛成してます。

    気仙沼で離れて生活をして、震災の映像ばかり見てきました。
    帰省して、町の変貌に言葉を失いましたが、映像では掴めない現実が目の前にありました。
    何か一つでも残っていれば、将来の子供達の身に起きた時の救いになるのでは!?と。
    海の町だからこそ、自然と共存しているからこそ、避けては通れない。
    いずれ、震災体験者はいなくなり、船は朽ち果てます。
    しかし、地球が存在する間は子供がいます。
    先を見通して、遺構の判断をして欲しいです。

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ