BLOG 大将ブログ

縁の下の力持ち

2012年10月25日(木)テーマ:ブログ

先日、キングス様より御招待頂きわっつら貴重な経験をさせでもらった。
私らにまでお声がけ頂き本当にありがとうございました。

今日は少し視点を変えで!

今回の帝国ホテル総料理長によるフレンチ料理教室を開催するにあたって、
気仙沼をリードするような方々の人脈と御尽力、御協力があったと思います。
本当に感謝です。

そして、中々表やニュースには出でこねーけんと御尽力者がもう1人。
料理を作るどいう事は、俺ら寿司屋もそうだけんとどうしても厨房が必要になる。
魚を冷す、肉、野菜を冷す。
段取りしたものを保存等、料理を提供する前した後の仕事がある。

そして、料理人にとって厨房を他の人に明け渡すどいう事は凄い事なんですよ。
なんて言うが、言葉では言い表せないどいうか理屈ではないっつーが・・・。

今回場所を提供して頂いたのが、社会福祉法人キングスガーデン様。
特別擁護老人ホーム、ケアハウス等の施設だ。

入居者の方々に食事を提供しているはず。

当然、厨房を明け渡すどいう事は、入居者の方々に提供する食事の段取りを
しておがねーばなんねーおんね。
厨房の業務が通常通りでぎねぐなる。そして、料理教室終了後は後片付け。
その後に自分らの通常業務。

キングス厨房スタッフの皆様、お疲れ様でした。
チーフは普段通り・・ビシッと決まってでわっつらカッコ良がったし、
皆さんわっつらカッコ良かったです。

皆様、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました。

iPhoneからの投稿


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ