BLOG 大将ブログ

気仙沼大島大橋 サイクリング vol.1

2019年4月27日(土)テーマ:ブログ

特別優待割引券が、広告と一緒に特別に入ってきたことに
特別感を感じている寿司屋の大将です。

ただ、開演が夕方なのと定休日ではないので
今回は見送ることにしました。

***************

◼️遊びながら検証する
気仙沼大島大橋。
ホットなスポットになっています。

車で行くという概念がなかったので車で行けるだけでも楽しい
観光スポットです(地元概念♬)

ただ、勝手に観光に携わっている身としては、どうしても
経験値として持っておきたいので先日大島へ行ってきました。

あれ?もう何回か行ってるじゃん!

と思う方がいてくれたら嬉しいです♬
確かに行ってはいるんですが、全て車でしか行ってないんです。
なので今回は、自転車です。

ちなみに、僕の趣味は『自転車』です。
というところまでは、まだまだ先は長いですが、
でも嫌いではないし、何より・・・メタ・・・、

あくまでも観光検証目線です!!!!!!!!!!!!!!
決してダイエット目的ではありません。

まぁ冗談はさておき、出発です。
今回は、先輩とマネージャーと3人でサイクリングです。

◼️出発セレモニー
マネージャーは、ちょっとお洒落なのを持っているんですが、
先輩と僕は、自転車をちょっとお借りしました。(趣味まで遠いっす)

先輩は、かっこいい車等があるとSNS用に必ず『納車しました』と
車の横に立ちポーズを決めます。今回は、自転車ですが
納車されましたシリーズ♬それがこちら↓ ↓↓

57608884_2077909552306195_1533089014393864192_n

モデル雑誌から出てきたような先輩は、ほんとかっこいいですね♬
しかしこの男、あろうことか納車された直後に国宝級(いつか)に
ぶつかるという。。。というか、イジメか(怒怒怒)

57624924_1991830904260303_8777350407698513920_n

アホか!
(厳密に言うと、多分演出です(笑))

 

このポーズからすると
人のことひいといて、気にせず出発らしいです。

IMG_6474

◼️出発
出発セレモニーも無事?終わり、いざ出発です。

しかし何年ぶりしょうか、自転車数時間も乗るなんて。
新鮮なのでかなり楽しみです。
(もちろん先のことは考えていません!)

走り始めなのでテンションもかなり高めで、大島方面
入り口辺りまでスーパー意気揚々で軽快に飛ばしています(笑)
(出発から約2.4km)

IMG_6476

この日は、最高に天気も良くかなりのサイクリング日和。
車窓からでは気づけない、自転車だからこその発見ができる
何かがあるはずなので楽しみです♬

走り始めるとやはり車だと気づけない質感というか
リアルな体験があります。

細部に渡る道路の凹凸だったり。
素人が観光で自転車をチョイ乗りするには、少し気を使う
場所とか危険箇所とか。今日は、そういう目的も兼ねた
サイクリングなので頑張っていきましょう!

 

でも、正直言っていいですか???

 

正直に言おうと思います。

 

告白です。

 

もう、十分な運動できたので帰りたいです(泣)
いやいや、ここは、大島大橋サイクリング検証という大義が
あるので頑張りましょう♬

頑張って走ってみると
そこには、今まで地元民では見たことのない新しい気仙沼の
景色があります。観光のお客さんと同じ目線です♬
IMG_6479

画像正面には、気仙沼魚市場と供用開始された新しい
気仙沼魚市場(水色に見える建物)が見渡せます。
(大浦地区)

さらに進むと巨大な物体が!
実は、気仙沼には、もう一本橋が架かる予定です。
三陸自動車道の橋?だったかな。。。
IMG_6492

これも楽しみです。
道路は、繋がってなんぼ!かなと。
工事の皆様、お疲れ様です。

ここまでは、道路も出来たてホヤホヤでキレイで最高です。
絶好のサイクリングロードですね。

 

天気が良ければ何でもできる(猪木風)行くぞ〜!!!

IMG_6481

しかし!!!
緩い上り坂ですが、猪木氏がいないとなかなか気合が必要な
景色が飛び込んできます。

中山競馬場、ラスト200m弱を走るサラブレットの気持ちが
少しだけわかりました。散々走ってきてラストにこの景色が
飛び込んできてるにもかかわらず、ムチ入れる奴。

蹴り入れそうです♬

でもでも、やっぱり楽しいし気持ちいいですね♬
IMG_6483

何とか頑張っていくと
ようやく見えてきました最初の目的地。

IMG_6587

ツイッター等SNS見てて、この気仙沼大島大橋の画像が極端に
少ないなぁと思っていたのですが、腑に落ちました(笑)
さぁ、気を取り直して。

橋の手前に定番の撮影スポットがあるので、
階段を使って降りていくことに・・・。

ところがこの階段、
IMG_6503

運動不足のおっさんが、急にフルマラソン走り出したような
運動量をこなした後の下りの階段、自◯行為です。
足が・・・。

しかも階段の段と段の間が低く、誰かに優しい仕様に
なっているので、二段抜かしがいいのか、一段一段丁寧に
がいいのか、それとも三段抜かしがいいのか、正解を見出せないまま
悶々と先輩と???だらけ。

しかし、下り終えると
そんなちっぽけな疑問も吹っ飛びます。

IMG_6505

こんな景色が広がってきました♬
ここは、やっぱり撮りたくなるんですよね、ホント(笑)

下からでも100点、上からでも100点の気仙沼大島大橋♬
IMG_6565

 

◼️懸念事項

ただ、

ただ、今日は、検証も兼ねているので遊んでばかりも
いられません。

主観ですが、懸念事項も正直ありました。
橋の両側、入り口付近に駐車場があります。

@鹿折側から大島方面を撮影
IMG_6500

あくまで目測ですが、
ひし形マーク2個あります。画像右下ひし形マークの
約30m先に横断歩道です。

 

@橋の上から大島側の橋入り口を撮影
IMG_6584

撮影は、片側方向にしかない歩道の上から撮影しています。

画像から分かるように鹿折側、大島側の両端に
パーキングがあります。
そのパーキングから歩道へ行くには、道路を渡らなければいけません。
しかし、大島側には横断歩道がありません。

鹿折側に横断歩道はありますが、橋手前パーキングから更に
30m戻る形の横断歩道になります。

このサイクリング時にも
IMG_6583

車道を渡るのに時間を要するおじいちゃんおばあちゃんがいて、
ここで、少しの間見ているだけでも危ない感じの場面が
多少見受けられました。

念願の橋ができて、風光明媚で観光スポットになり得ることが
想像できるところに横断歩道を設けなかったのには、
設けない理由が必ずあると思います。

トンネルが近いのでそれが理由でしょうか?法律は分からないので、
あーだこーだということでもありません。横断歩道が、この場所に
適した安全対策なのかどうかも素人にはわかりません。

交通量が多くこれからGWがスタートです。
人員を動員してGW対策をする予定とのことらしいです。
事故が起きてからでは遅いので、早急な対策をお願いして、
気仙沼の新スポットを安全に皆さんに楽しんでいただければと
思います。

地元紙によるとGW中は、結構な人数が配置されるようなので
安心してこちらの景色を楽しんで頂ければと思います。
IMG_6565

地元バカに見えるかもしれませんが、
ホント景色最高でした♬

次回、もう少し続きます。

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ