BLOG 大将ブログ

真夜中のバンジージャンプ(最終章)

2019年4月23日(火)テーマ:ブログ

やっと漕ぎ着けました最終章。

龍舞崎、亀山、大島ツバキ、そして気仙沼大島大橋と見所満載の
観光に今最も熱い大島だが、真夜中のバンジーも熱いと
思っている寿司屋の大将です。

何でも初体験は、ワクワク感があり楽しいものです。
まさか、いい大人になってカップラ一つでブログ記事3つ。
同年代では、全国を見てもカップラ一つでこれだけ楽しめるアホは、
そうそういないハズです。

さてさて、いざ本題へ

*************************

◼️購入
お金を入れ、10番・11番ボタンをポチる。
IMG_6460

購入』というボタンを押すのも初だぜ!
画像の10は、10円の10ではなく10番の10ですよ〜♬
10、10とうるさいですが、ご了承くださいませませ。

IMG_6461

 

カップラの横にある男爵の白ヒゲみたいなのが回り始め、
10番が押し出された〜〜〜〜〜!!! すげーーーーー!!!
(温度差を感じないようにお願いします)

IMG_6457

続いて11番!!!
ここでマネージャーが、ナイスなのものをナイスな場所へ♬
その感覚がもうエモ過ぎる♬ 最高!

◼️真夜中のバンジー

さぁ、勇気を出して飛び込み台へ!
IMG_6377

ちょっと前へ出てください♬
では、カウントダウンいきまーーーす!

3ぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

IMG_6378

にぃーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(緊張の1秒前♬)

IMG_6379

 

いーーーーーーーーーーーーーち、

IMG_6380

 

♬バンジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♬

IMG_6381

 

バンジーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♬

IMG_6382

見事バンジー大成功♬

◼️初・給湯
楽しみは続きます。ここから、給湯開始!

IMG_6454

 

一気にいきましょう!
キューーー湯、開始ーーーーーーーーーーーーー!

IMG_6456

給湯中、中が曇り始めるので注意が必要です。
横から確認しながら、適量を自分で調整です(笑)

この時大事なのが、横から見るイメージ。

通路角にあるUFOキャッチャーの理をいかすべく側面から目標を
確認し、腕をいっぱいに伸ばしながらボタンを押し続け
ナイスキャッチ!!のイメージに近づけてください。

決して、腕はつらないようにお願いします。

IMG_6455

適量完了。

 

ここでトラブル発生です!

ヤバイ!!
食べる場所を決めていませんでした(汗)
(この場所は、住宅が多いので夜は移動がオススメです)

オーマイ・がががーーー!!!

土地勘ないし、
それよりなにより普通にさっきまで迷子だったし(汗涙)
とりあえず、急いでスタート時の漁港へ。

タイムリミットは3分!
急げ〜〜〜。。。

◼️美味しいは色々あるのが当たり前
何とかギリギリセーフ!
ウルトラマンが飛び立って後ろ姿を小さく確認できるくらいの
タイミングだったのでちょうどいい感じです。

寒いし、思わぬ発見で楽しみ倍増♬
いただきます♬

・・・、

一瞬、食べかけてる手が止まった・・・。が、

満点の星空の下、美味しく頂きました。
満点の星空が美味しくしてくれました。

もし欲を出すとすれば、お湯をアップデート(この時のお湯は
マジかぁ?だった)できたらもっと最高のカップラーメンを
演出できるなぁ(もちろん主観です)

いや、いや、いや、いや。
違うぞ!それは違う!!!これは、数年前までの自分の
考え方で、今は違う考え方です!!!

偶然に発見できたカップラーメン(ラッキー)
探検しにきて偶然見つけて、しかも普通のお湯から少し
距離感のあるお湯が(主観です)が出てきて♬

むしろ、超絶ラッキーでしょ!
というか、ラッキー以外見つからない。
これは、今のままのお湯が正解なんだ!!!

だって、少なくても最高に美味しい神がかったカップラーメンを
食べにきたわけではない。

このカップラーメンは、思い出に残るし、おもろかったし、
何より夜中にだいの大人二人(兄弟)が、外でカップラーメンを
食べるだけなのにラッキーでおもろいって普通無いでしょ?

誰でも気軽に食べれて、忙しい時にはお腹を満たすのに重宝する
カップラーメン。それがたった180円で一生語れる思い出に。
少なくても自分が食べた過去のカップラーメンにこれくらい
思い出深くおいしいカップラーメンは存在してません。

自分にとっては、最高に価値あるカップラーメンでした。

ということで、

大島探検は、無事成功でした。
思わぬ発見もあり、人生初もあり、最高の気仙沼大島です。

◼️あとがき
まだまだ、整備が追いついていないのが現状です。
商業施設も工事の遅れで完成時期が定かではありません。

でも、誇れる景色があります。

235mの亀山から見渡す景色は、最高です。
あんな景色、そうそうないですよホント!
(景色最高なのに画像なしの最低野郎(汗))

龍舞崎から見渡すロケーション
(名誉挽回)
IMG_6409

これが、これが、、、、あの龍舞崎(たつまいざき)(涙)
初たつに感動のあまり、言葉もありません。
(実は、表現できる言葉の引き出しが少なすぎて
感動と涙でごまか・・・、いやいや、表現しております)

IMG_6407

景色最高!
あとがきもバッチリ!

ということで、まさかの3部作となりました今回の
『真夜中のバンジージャンプ』
お楽しみ頂けたでしょうか???
これかもドンドン、

 

ん・・・、、、

 

これからもドンドン行動して・・・

 

ん・・・、、、

 

 

ん???

 

・・・、

 

はい???

 

 

で、

 

爽やかな180cm以上のナイススタイルで歌と
モデルもやってるとか?というこちらの青年、

 

あなたは、だーれ???


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ