BLOG 大将ブログ

遠野醸造 中編

2018年12月15日(土)テーマ:ブログ

約束していた訪問。

突撃だったが、無事再会できた上西(じょうにし)さん。
代表の田村氏と連絡をとっていたんだが、スケジュールが重なっていて
難しそう。急にすいません。

 

commons cafeから徒歩数分

 

お目当の遠野醸造到着♬
IMG_5675

遠野醸造詳細はコチラから

潜入開始♬
セミナーで見たところだ。

 

まずは、店内。
カウンター席

IMG_5679

 

上手くリノベーションを施し、おしゃれ空間に変身♬

IMG_5680

上西さんに色々説明して頂いていると、

そこへ

お会いできないと思っていた代表の田村氏が
多忙な中駆けつけてくれた。

先日は、ありがとうございました。急にホントすいません。
どうぞよろしくお願い致します。

田村氏からまさか直接ご説明いただけるとは。
ホントありがとうございます。
再会の挨拶もそこそこに『遠野醸造』が、スタートできるまでの
プロセスを説明頂いた。

IMG_5683

店内、照明、この椅子にも様々な思い入れがあり
唯一無二のクラフト♬
全てを楽しみながらイベントとして、行動に結びつけている姿勢は
学びへつながるし、聞いていても楽しくなってくる。

ここでビール飲めるのがとても楽しみになってくる。

来年、もちろん夏を狙っているが、その前に
雪の多い日に来たらモテそうなので、大雪の日を
狙って来ようかな♬

間違ってもツルツルの雪男は聞いたことがないので、
間違えられる心配もなく安心して楽しんでクラフトビールに
集中できそうだ♬

気仙沼に比べたら遠野は豪雪地帯なので、いつでも大雪感が
ありそうだけど外にでなければ、屋内や車内にいれば
基本雪を楽しめる人間なので、道中も楽しめそうだ♬

あとは、酔っ払ってフカフカの雪の上に寝たりとか・・・
トウシしないようにだけ気をつけなければ♬

 

お伺いした時のメニューボード

IMG_5693

 

色々楽しめそう

 

このメニューボード右下には、
これまたおしゃれな空間

IMG_5695

 

酒屋さんを改装したとのことで、
随所に名残を滲ませる店内になっている。

ここには、電話があり注文をここで受けていたとか。
メモできるところは、可動式で使用がない時は収納される。

なんと、嬉しいことにビール工房にお邪魔できるということで♬

これも嬉しい。
輸入したタンクは、お店の入り口まで運んでもらい、そこからの
運搬と設置は分からない中、手探りで組み上げたタンク。

IMG_5682

店内からガラス越しに見せている工房の一部。

さて中へ

楽しみ♬

その前に
IMG_5685

ストーブをつけてくれた上西さんに
絶大なる称賛と拍手を贈りたい♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ