BLOG 大将ブログ

生さんま〜熟成6日目〜

2018年10月2日(火)テーマ:お店情報

当店で取り組んでいる熟成魚。

きっかけは、youtubeで見つけた『津本式究極の血抜き』。
これは、ホント凄いと思う。考案した津本さん最高!

今日、下処理をしっかりした『さんま熟成6日目』を
食した。

ホント最高に美味い♬
生のさんまとは思えないものになっている。

もちろん、血抜き等の下処理をしただけで酢締めしたとか、
塩漬けにしたとかではない。水圧を使って神経と中骨等にある血を
抜き切ることがマストになる。

下処理の様子を一部ご紹介。

静止画で確認すると良くわかる。

下の画像は、尾のところから血水が出てくるのがわかる。

IMG_5179

上記を少しの間続けると出てくる水がだんだん無色になる。

IMG_5181

 

魚体全体に水が入り身がパンパンになるので
水圧等に気をつけながらの加減が必要になる。

この処理をしておくと熟成の準備完了である。

津本式!最高♬
そして、自分らの経験値をプラスしたりアイディアを加味して
アップデートしていく。

色々楽しくてしょうがない♬

道具を作るところからのスタートだったが、
マネージャーが目をキラキラさせ試行錯誤しながら速攻で
完成させた津本式を行うための新富装置♬

魚を扱うのに出刃以外の道具を使うって、斬新でかなり楽しい♬
そしてそして、もっと楽しいのが、

熟成させている魚を待つ楽しみだ!

熟成5〜6日

とか、

熟成10日

とか。

出来上がりまでの楽しみがあるし、お客さんの驚く顔と
喜んでくれる顔と想像しただけでも楽しくなってくる。
そして、今までとは違った新しい熟成カテゴリーでの美味しさ♬

youtubeの自分チャンネルまで作ってしまった。
目指せyoutuber!!!

ん??

自分のチャンネル持ったら、もうyoutuberなのか???
はて???

楽しいしかない♬
津本さん、素敵すぎ♬


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ