BLOG 大将ブログ

揉まれ牡蠣vol.3

2018年9月28日(金)テーマ:もまれ牡蠣

バタバタしていても時間は止まらない(汗)

やっくんのfbで確認したら、なんとなんと温湯処理が
スタートしている。

 

ガーーーーーーーーン

 

1ヶ月前には、まだ余裕かましていたのに・・・。
1ヶ月前の連日40℃近くもあった都市部の気温。
今、気仙沼の夜は、連日11℃前後と間も無く一桁台に突入で

『あれ、まだ夏って少し残ってなかったっけ???』

『あれ、残暑は???夏終わりへラストスパートは???』

なんて思っていたら、ラストスパートする前に秋突入!

 

〜爆死〜

 

でもでも、美味しい秋が来たと思えばね♬

夏〜、またな〜!
しーゆー♬

そんなことより揉まれ牡蠣ィーーーーー!!!!

揉まれる前のあれですね。あれ!

あれ???

 

あれ!

 

はい、湯温処理(おんとうしょり)。
(画像提供:やっくん撮影)

湯加減バッチリ!さぁ行くぜー!!!

42094424_2104719636448868_3570669027724361728_n

 

史上最高の露店風呂へーーー!!!

42200148_2104719656448866_9146866067878969344_n

『あっちーーー!けど最高♬!♬!♬!』

と、牡蠣が言ったかどうかは知る由もないが、
一つだけ確実に言えることがある!!!
真剣に聞いてほしい。

 

それは、

 

この露店風呂、
牡蠣様用以外に人用もあったら、ヤバそう♬
俺は、入りたい。。。ちょっとウズウズ。。。

 

それはさておき、

 

温湯処理は、

IMG_5060

この中に埋まっている牡蠣に
チワーーーーっす!!!するたのもの♬

以前の記事にも書いたように
このたくさんの生命体は、海が綺麗で健康な証拠。
養殖牡蠣にとっては、有難くないかもしれないが、

これが付着しないということは・・・、ということになる。

難しいところではあるが、唐桑・気仙沼の海は、
健康で最高を証明している♬

これが、付着するおかげで温湯処理が始まったかどうかは、
取材不足で確認していないが、でもでも、

一手間かもしれないが、美味しいへの必要なプロセスとなる。
俺も温湯処理してもらったら、もっとモテるだろうか♬


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ