BLOG 大将ブログ

読書?

2018年2月28日(水)テーマ:ブログ

ここ数年、ようやく読書するということができるように
なってきた。

まだまだ ”趣味は読書です”   というレベルではないが、
読みたい本があるということは嬉しい。
相変わらず小さな本棚だが、本が並んでいてそれを眺めるだけで、
今の自分らが、何を勉強しているのか、何が欲しいのか
見えてくる。

なんて記事にすると何アピール??なんてクレームが地元の先輩から
入りそうだが、、、一冊でも読めば本を読んだ事になるので
気にしないでおこう(笑)

本は、何でも読む訳ではない。

筆者が見えないと基本あまり読むという行動にまではいかない。
今、自分が触れたい情報を自分でしっかり認識して、
ネットで調べて、筆者の考えをもっと知りたいと思って
その人の本を読む。

自分の場合は、人優先で本を手にする。
本を読みたいのではなく、その人のスキルや考え方を
知りたいという感覚で本を手にする。

本の読み方も人それぞれだと思うが、
こんな自分でもちょっとした読み方のスキルを
身につけている(笑)もちろん、本から学んだ。

全然存じ上げない方の本を何となく手にした場合。
ペラペラ適当に読み進める。
(ご存知の通り分厚くない本の場合っす)

すると、なんとなんとほんと少しだが、
何を伝えたいのか少し見えるようになってきた。

まだまだボヤけてはいるが、ボンヤリでも見えてくると
その時の自分の欲求にあっているのかどうかが分かるので、
時間をかけずに欲求とは違う本を選ぶという間違いを
しなくて済むようになった。

人間とは、成長するものだ。
これも変化。アラフォー、進化中♬

まさか、運動しかしてこなかった自分が、
パソコン触って、ブログやって、スマホいじって、
本まで読むとは。。。

あるとき、自分が持っていた何の役にも立たない
アホなプライドを捨てた結果こうなってきた。
最近の自分の流行りは、チープな要らないプライドと
常識をいかに捨てれるか!という事。

たとえば、、、キャパが決まっている家の倉庫。
家にある使わないものを処分しようと掃除始めて、
何年も開けていなかったダンボールを発見!
開けたら懐かしいのが出てきて、思い出に浸ったり懐かしんだり。
そしてダンボールに被っているホコリを拭いて、元に戻す。

これが今までの自分の脳みその思考回路・・・。
多分、ボヤケテいる要らない自分のプライドもこんな感じだと思う。

アホか!
完璧にアホ。

処分しようと中覗いて、捨てるはずのものを綺麗にして
元に戻すという愚行。時間だけ無駄に消費。
捨てれない症候群。。。

何年も開けてない時点で要らないものなのに。。。

という事も本からも学んだ(笑)
今は、ネットでたくさんの情報収集できるが、
本も良いし、どちらも良い面がある。

感情論のつもりは、全くない。
でも、人間は感情をたくさん持っている。

だからこそ、大容量、便利で手軽なデジタルコンテンツも必要だが、
あえて ”紙の本”  も必要になってくるのではと思う。
質感からの気づきが必ずある。今は、そう思う。

スマホ画面(pc画面)からの情報と自分で紙に書落とす情報。
何も変わらない時もあれば何かの気づくきっかけになる時も
ある。一方を全否定するのはナンセンスかなと自分は思う。

本も必要性が薄くなれば、自然と淘汰されていく。
あれだけ流行ったポケベルもそう。
ガラケーもそのうち・・・。

本も携帯も寿司屋も変化というアップグレードが必要。
自分はそう思う。

長々でもないが、何が言いたいのかというと
変化って楽しいっすよ♬


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ