BLOG 大将ブログ

結婚披露宴vol.2(打ち合わせ編)

2017年8月22日(火)テーマ:出張・ケータリング

85Km、深夜のドライブ。

大事な打ち合わせ、数分で終了。
関西人から東北人へのまさかの『笑ける要望』。

何を言っているか理解できませんね(笑)

*******************************

上記の詳細が、下記になります。

ある日、披露宴当日会場で握る為の打ち合わせをしに
仕事が終わってから石巻まで行ってきました。
気仙沼から80km以上ある石巻。

お互いに時間が取れないので、夜の打ち合わせに。

大切な披露宴です。
一生に一度!!思い出になる披露宴。
新郎新婦にとって、最高の幸せの場です。
粗相が無いように最善の気遣いが必要になります。

もちろん、新富にできる事やる事は、喜んで頂けるような
お寿司を握る事!

新郎と合流し、一風変わった雰囲気のお店へ。
数品注文するも本題に入ります。

フォーマルな場での握るスタイル、過去の事例、予算等、
打ち合わせが始まります。
ネタや握るスタイル、提供スタイル、要望をお伺いしつつ
たくさん決めることがあります。

披露宴当日まで日にちがないので、概要だけでも
しっかり決めねばなりません。
今夜決められなければ、あとは、mailやsns等でやり取りしながら
決めねばなりません。が、その時はその時です。

新郎:『全部お任せします!』

一言で終了(笑)
お疲れ様です・・・。

 

『実は、お願いがあります』と新郎様が。。。

そうですよね。こんなすんなり決まる訳がありません。
過去にここまですんなりの打ち合わせは、そうそうありません。

さてお願いとはなんでしょうか???

新郎:『何かやって』

大将:『ん???』

大将:『何かやって??? ・・・、 とは???』

新郎:『何かおもろい事やって!!!』

大将:『はい???』

新郎:『笑ける何かやって!!!』

ビックリです(笑)しかも東北人に関西の人が何かやってって!!!
一般的には、逆だと思うのですが・・・。

両家の披露宴です。
新郎の笑ける要望がどこまでなのか・・・。
新婦側の許容範囲がどこまでか知り得ないので難しい。

が、

時間を頂き何か新富兄弟にできるアトラクションをする事にしました。
楽しい事大好きなので問題ありません♫ が、
良い加減を模索する必要がありますね。

握る楽しみ。
楽しいアトラクション。
以外と責任重大です♫

最近の『気仙沼新富寿し』は、お寿司以外のパフォーマンスに
高評価を得ています。

というとても大事な深夜の打ち合わせ編でした。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ