BLOG 大将ブログ

機内誌

2017年6月29日(木)テーマ:ブログ

先日、取材をして頂きました。

JALの機内誌に気仙沼ブランド『メカジキ』が登場です。
市内飲食店、『BRUNCH』、『斉吉商店』、当店と掲載して頂きました。
これは嬉しいですね。

気仙沼メカジキは、全国シェア70%を超えます。
2年前からプロジェクトが立ち上がり、プラットフォーム内に
市内飲食店6店舗の親方が招集されチームを編成しました。

現在では、加盟店も増え様々なジャンルの飲食店で
気仙沼メカジキのメニューが考案されて提供されています。

機内誌表紙は、ゴルフの聖地『セントアンドリュース』から始まります。
さすがJAL機内誌です。
IMG_2747

趣味がゴルフの自分としては、メカジキの記事より真っ先に
ここに目を奪われ、まさかの熟読(喜)
こいうところが、ダメな自分ですね・・・(泣)

縁の遠い『セント・アンドリュース』ですが、興味深く読ませて
頂きました。
やはり、長く『愛される』という事には、納得の裏付けというかそれなりの
理由があって、かなり感動しました。

ゴルフプレーヤーならもう憧れというか、一度はプレーしてみたい
全英OPでおなじみのセント・アンドリュースのオールドコース!

格式が高く、歴史もあり正に聖地!自分には雲の上という
イメージでプロのプレーヤーの試合をTVで見るゴルフ場感覚しかなく、
自分なんかがここでプレーしてはいけないとまで思っていました。

やはり先入観というのは損で、知らないというのは、
自分の成長を妨げますね。

この聖地があるスコットランドのセントアンドリュース。
この地に暮らす方々にとっては、ゴルフは生活の一部で
生涯の友でもあるといいます。
なので普段は、コースを解放しているのだそうです。
公園に行くような感覚で、地元の方々はこのセントアンドリュースの
コースを使ってゴルフをしているそうです。

ビックリです!!!

誰でもウェルカムなのでしょうが、決して規制で抑制するという
スタイルではないと思います。このスタイルは、ゴルフに限らずの事で
学び多きスタイルだと感じる一方で、自分がいかにごくごく当たり前の
事がおろそかになっているのかと改めて反省です。

街もゴルフ場も『愛・敬意』という前提のもと成り立っているんだと
感じました。真の強さ、優しさ、そして愛溢れる豊かな街なんだと
少しだけ知り得る事ができました。

正に紳士淑女のスポーツと言われる所以ですね。

このセントアンドリュースに似合う大人を目標に
日々の行動、所作を学ばなければと改めていきたいと思いました。

ん・・・?

セントアンドリュースの記事を読み終え、
自分がいつかプレー出来る日をイメージ・・・・

違いますね!

すいません、ネタではなくすっかり自分の世界に入り込み
陶酔しきっておりました。

記事を読み終え、数分後、

ようやく『メカジキ』です!
そうです、『気仙沼のメカジキ』です!!!
IMG_2746

数えて78ページ目に掲載されていました。
JAL機内誌に気仙沼ブランド『メカジキ』が掲載され、
地元で大人気店の『BRUNCH』、全国どこでも
人気を博している『斉吉商店』と市内の飲食店が
掲載された事は、嬉しい限りです。

当店の『メカしゃぶ』画像も大きく掲載して頂き
嬉しい限りです。
ついでにピカピカ光ってる方も小さく登場しております。

最寄りの空港は、仙台空港もしくは花巻空港です。
JALをご利用の御客様、この機会にぜひ一読くださり
気仙沼ブランドをお楽しみ下さい。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ