BLOG 大将ブログ

本ワサビ vol.3

2017年6月6日(火)テーマ:新富の思い入れ

葵食品代表の佐藤氏から宮守のワサビについて
丁寧にご教授頂きました。

IMG_2555

石灰岩エリアの多いこの宮守地区。その中でも
ワサビの生命線である一定の水温と綺麗な湧き水豊富なのが、
こちらの達増郡だそうです。

自分も飲んでみましたが、本当に美味しい湧き水でした。

畳石敷きワサビ田を導入し、品種は『真妻』。
ビニールハウスは、雪の多い地域なので凍結を防ぐ目的の他、
ハウス内側に遮光ネットを張り直射日光も防げ、地域に合った栽培方法です。

ワサビは、最長でも24ヶ月以内での収穫だそうです。

収穫を終えた場所はこんな感じです。
こういう所を見れるのも何か嬉しい感じです♫

IMG_2543

収穫しているハウスに案内されました。

IMG_2551

上がったテンションが更にアップ!!!

作業現場を見れる幸せ♫
普段仕事をしている佐藤氏の姿を想像させる佇まい。
こういう感じで収穫、出荷して頂いているんだと全てが手作業の
素晴らしい仕事です。

IMG_2552

ここで本ワサビ登場です!

凄い!!!
お恥ずかしながら、ワサビ田からの採れたてを初めて見ました。
東京居るときにも静岡にワサビ田を見学にいったんですが、その時は
見学だけでしたので、今回が初めてとなります。

正真正銘、採れたてのワサビです。
かなり嬉しい瞬間でした。

すると・・・、

IMG_2553

なんとなんと、嬉しいっす。
採れたてほやほやの鮮度抜群のワサビをお土産に
頂いてしまいました。

まさか、まさかの採れたてのワサビ!!!
最高に嬉しいっす。

当然、こういう顔になります。
撮る方も撮られる方も笑ってます☆
カメラマンのあの石川氏も普段見せた事のないような
笑顔・笑顔・笑顔です。

IMG_2554

失敗しました。
蕎麦持参でくれば良かった・・・と。。。

このシチュエーションだと『寿し』ではなく、
やはり『蕎麦』でしょう!

お忙しい中、時間を割いて下さった葵食品代表の佐藤氏。
丁寧にたくさんご教授頂き、最高に幸せで有意義な時間を頂きました。

いろいろアイディアも浮かびましたし、楽しそうなアクティビティも
頭に浮かんでいます。御迷惑ながらもあと何回かお邪魔させて頂き、
もっと自分も学び、楽しいものにしていきたいと思います。

今後、どう形にしていくか・・・。

知ってます!
実行有るのみ!!

またまた何か楽しい予感♫

本当にありがとうございました。


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ