BLOG 大将ブログ

感動のリオ五輪・続

2016年9月7日(水)テーマ:ブログ

8月は忙し過ぎて誰ともリオの感動を分かち合えてないので、
再びこの場をお借りして♬

ウエイトリフティングの三宅選手、上げてる最中に小声で
『やったー』は、可愛らしくも本当に嬉しい瞬間でした。
終了後のバーベルを撫でる姿は、本当可愛らしい女性でした。

お家芸の柔道はメダルラッシュとなりました。本当におめでとうございます。
シンクロナイズドスイミングは、一糸乱れぬ素晴らしい演技でメダル奪還!
ゴルフ、競歩、カヌーは、ゆっくり観戦できませんでしたが、
メダル本当におめでとうございます。

体操は、団体も本当に素晴らしい演技、チームワーク!
金メダル本当におめでとうございます。
そして、何より、内村選手!!もう最高ですね!!!
レスリングの吉田選手もそうですが、世界が崇める世界トップアスリートが、日本に
たくさんいるという事は、何もしていない自分ですが、本当に誇らしく思います。

数ではないのですが、それでも41個のメダルは、史上最高という事で
国民としても本当に嬉しい限りです。
連日、メダリストの方々は、TV出演での露出が多く、忙しい毎日かと思います。

バトンもリオから東京へ!
総理の演出、都知事の着物姿と日本らしい演出で受け継ぎました。
4年後の東京五輪、本当に楽しみにです。

と、その前に、
cb89252a39853ba6d522bea896a5cd32-1
明日から『リオパラリンピック』が開催されます。
こちらも日本には、世界トップアスリートの方々が多勢います。
メダルも期待大です♬4年間の想いを遺憾なく発揮して下さい!

パラリンピックは、車いす、義手義足といった様々なものを使用します。
激しくぶつかりあったり、すり減ったタイヤの交換等、様々な場面で様々な不具合や
メンテナンスが必要になって来ます。
それを限られた時間内で直す、専門の方々が常駐します。

選手はもちろんですが、そういう舞台裏に視点があることも
パラリンピックならではと思います。

パラリンピックは、専門の競技もあり、研ぎすまされた感覚は、凄いの一言。
暗闇の中の全力疾走。音だけで判断するボールを使った競技。
サッカーに関しては、音だけでドリブルやシュートといったプレイ一つとっても
凄いの一言です。

水泳では、片腕が無い分、真っ直ぐ泳ぐということだけでも凄い事らしいです。
車いすアスリートは、全てかどうかは分かりませんが、発汗作用が機能し辛い状況があるため
温度管理がかなり大変らしいです。

応援しかできませんが、しっかり応援したいと思います。
また寝不足の日々が(嬉)


コメント(コメントはまだありません)

メールアドレスが公開されることはありません。


*

ページの先頭へ